そんな福原が決定的シーンをキャッチされたのは'08年11月。
 「相手はテニスの錦織圭。同年にあった北京五輪をきっかけに交際を始めた2人。東京・原宿で愛ちゃんが錦織の腰に手をまわしたり、指をからめ合いながら“路チュー”したりしているところを写真週刊誌にスクープされたのです」(ワイドショースタッフ)

 今考えると、とんでもない“ビッグカップル”の誕生だったが、翌春破局。
 「まだお互いが、各々の分野で上を目指さなくてはいけない時期でもあったし、遠征が多く、遠距離恋愛だったところから自然消滅してしまったのです」(テニス関係者)

 そして今、福原の恋人と言われているのが台湾の“卓球王子”こと江宏傑。
 「ジャン・ホンジュと読みます。リオ五輪にも台湾の卓球代表として参加しました。開会式では、彼女の方から台湾選手団へ近づいて行って仲良く記念撮影していました。ちなみに元カレの錦織は、開会式を欠席していました」(テレビ局スタッフ)

 江は身長180センチのイケメンで、1989年2月22日生まれの27歳。
 「“海を越えた恋愛”は、2014年末、SNSを通じて始まったようです。彼女はいつも“ジャン君”と呼んでいます」(卓球協会関係者)

 東京〜台湾なら飛行機で3時間とあってか、時間を見つけては行き来してデートを繰り返し、一緒に沖縄旅行を楽しんだりしているという。
 「双方の母親も認めていて家族ぐるみの付き合い。『オリンピックが終わったら…』と江が話しているので、大会終了後に結婚宣言があるかもしれませんよ」(前出・スポーツ紙記者)

 いくらオリンピックの申し子とはいえ、次の東京五輪の時、福原は31歳。
 「肉体的にも満身創痍状態ですし、若手もどんどん育ってきていますから、区切りをつけるのにはいい時期かもしれません」(前出・卓球協会関係者)

 しかし、一方ではこんな声も。
 「1億円近く稼ぐ愛ちゃんと、年収数百万円のジャン君とでは“格”が違い過ぎます。いずれ飽きられてジャン君が捨てられるという声も案外多い」(ワイドショーレポーター)

 それにしても、あの“プルンプルンのおっぱい”は金メダル級で素晴らしかった!!