チャオ ベッラ チンクエッティのライブ・ツアー「チャオ ベッラ チンクエッティ LIVEツアー2016 秋〜Alive 4 U!!!!〜」がスタート!

写真拡大

チャオ ベッラ チンクエッティのライブ・ツアー「チャオ ベッラ チンクエッティ LIVEツアー2016 秋〜Alive 4 U!!!!〜」が9月4日、東京・渋谷のTSUTAYA O-WESTで開幕。

【写真を見る】もろりん「今日はツインテールしちゃったよ〜。頑張っちゃったよ〜(笑)」

昼夜2回公演のうち、昼公演は[2MIX Ver.]と題されたオケによるステージ、夜公演は[バンドVer.]としてガールズロックバンド・Draft Kingとの共演によるバンドライブという、ほとんどの曲が異なるセットリストで1日に2つのスタイルのライブを行った。

昼公演では、チャオ ベッラ チンクエッティの4人がセクシーなミリタリースタイルの新衣装で登場。

THE ポッシボーからチャオ ベッラ チンクエッティに改名して以降のシングル「表参道」「どうしよう、わたし」「一期一会」をはじめ、MVがセクシー過ぎると話題の「BOOM!×3〜ジェラしっちゃうぞ!焦らしっちゃうぞ!〜」など、ニュー・アルバム『Alive 4U!!!!』の収録曲を中心に、MCなしのノンストップで突っ走る。

アンコールでは、ツアー・グッズの最新Tシャツを着たメンバーが「やっと喋れるー!」と言いながら、このツアーの追加公演決定を発表。

風男塾との2マンライブや、スリーピースユニット・ケラケラ、5人組“J-POP突然変異型ROCKクインテット”vivid undressといったバンドとの2マンライブも含まれた挑戦的なツアー・スケジュールが明かされた。

夜公演は、Draft Kingの演奏によるバンドVer.ライブ。'16年3月のDraft King主催ライブにチャオ ベッラ チンクエッティが出演したのがきっかけで、先の春ツアーのファイナル・大阪公演に今度はDraft Kingがサポート出演。今回のツアーで、本格的にバンドVer.ライブとして共演することになった。

橋本愛奈は「さっき1公演目を終えまして、楽屋でロビンちゃん(岡田ロビン翔子)に『隣を見たらさっきゆでダコがいたんだよね』って言われたくらい、めっちゃ汗をかいたんですけど、2公演目はその限界突破できるように、『もう、ゆで過ぎなんじゃないのー』ってくらい盛り上がっていきたい!」と気合を入れる。

後藤夕貴は「みんなー、盛り上がってんの?(笑) 2公演目が始まったわけですけど、みんな新しいグッズをチェックしていただけましたか?」と、最初のMCでツアーグッズをアピール。

また、諸塚香奈実が「皆さん、こんばんは〜。もろりんだよ〜。今日はツインテールしちゃったよ〜。頑張っちゃったよ〜(笑)。私も頑張ったから、みんなも頑張ってね〜っ!」と一言発するたびに、客席から歓声が上がった。

リーダー・ロビンは「久々のバンドスタイルで、熱くROCKにあおっていきたいと思います! 今日はチャオ ベッラ チンクエッティとDraft Kingで、“チャオベラキング”な感じで盛り上がっていきましょう!」と、ダンサブルな昼公演とは変わって客席をあおりまくる。

夜公演はロック・チューンを中心に緩急織り交ぜた楽曲が並び、ボーカルが4人いるガールズ・バンドのように約2時間のライブが繰り広げられた。