4日、女優リン・チーリンのマネジャーが、人気ユニットF4出身のジェリー・イェンのマネジメントも担当していることが明らかに。元恋人同士の2人に大きな接点があったことで、復縁や電撃婚に期待の声が上がっている。写真はリン・チーリン。

写真拡大

2016年9月4日、女優リン・チーリン(林志玲)のマネジャーが、人気ユニットF4出身のジェリー・イェン(言承旭)のマネジメントも担当していることが明らかに。元恋人同士の2人に大きな接点があったことで、復縁や電撃婚に期待の声が上がっている。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

リン・チーリンの敏腕マネジャーとして有名な閻柔怡(イエン・ロウイー)氏が、ジェリー・イェンのマネジメントも引き受けていることが明らかになった。3日、F4メンバーのケン・チュウ(朱孝天)の結婚式に出席したジェリー・イェンだが、報道が本当であると認めている。ただし、リン・チーリンではなく別の友人を通じて、閻氏を紹介されたと語っている。

ジェリー・イェンとリン・チーリンは過去に交際していたことを双方が認めており、その関係は10年以上にも及ぶ。F4ではメンバー4人のうち3人が既婚者になり、独身はジェリー・イェンのみ。一方のリン・チーリンは「三大剰女(売れ残り女性)」の1人だが、ルビー・リン(林心如)とスー・チー(舒淇)が相次いで結婚したことで、こちらも最後の1人となった。

これまで何度も復縁のうわさが浮上したり、美男美女のお似合いカップルとして交際復活を求める声が多い。そんな中、意外な接点が明るみになったことで、世間からは一気に期待の声が上がっている。ルビー・リンとスー・チーがいずれも電撃婚だったため、「次はチーリンとジェリーかも」「明日発表してもおかしくない」などといった意見がネット上で見られる。(翻訳・編集/Mathilda)