北朝鮮が移動式発射ミサイル、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)などと奇襲攻撃能力を高めている。これに対し、韓国紙は軍備増強で対抗するには限界があるとして、「外交安保政策の枠組みを変えることを考える時だ」との声を上げている。資料写真。Record China

北朝鮮、G20首脳会議当日にノドン発射の理由 「裏切り」の中国に警告か

ざっくり言うと

  • 北朝鮮の金正恩政権がG20首脳会議当日の5日、ノドン3発の発射に踏み切った
  • 弾道ミサイル開発能力を誇示し、威嚇する効果を狙ったとの見方が一般的だ
  • 北朝鮮を批判する安保理の声明に中国が反対しなかったことも要因とみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング