WOWOW「連続ドラマW ふたがしら2」(9月17日午後10時スタート)の第1話完成試写会が5日都内で行われ、主演の松山ケンイチさん、早乙女太一さん、共演の成宮寛貴さん、菜々緒さんが出席。松山さんは、菜々緒さんの“お風呂場シーン”を見た自身の子供のリアクションを報告しました。


前作に引き続き主人公を務めた松山さんは「製作陣の方々には感謝してもしきれないくらい感謝している」と続編制作への喜びを言葉にすると「太一君は一皮も二皮も剥けているのが見られます。成宮さんは悪というカリスマ性が凄くて目を奪われました」とそれぞれの魅力を紹介。

そして菜々緒さんについては「監督が相当力を入れている。特にお風呂場のシーン。昨日子供と一緒にゲームをしながら作品を見ていたら、お風呂場のシーンでは子供も画面に釘付けになっていました」と自身の子供たちの反応を交えてスケールアップ感を表していました。


同作は、漫画家オノ・ナツメによる原作コミックを実写ドラマ化した、痛快時代劇シリーズ第2弾。明るく豪快な弁蔵(松山)と頭脳明晰でクールな宗次(早乙女)が「脅さず殺さず、汚え金を根こそぎいただく」をモットーに、巧妙な駆け引きと騙し合いの中で鮮やかに盗みを働いていく。


成宮さんは撮影を振り返り「菜々緒ちゃんの足が凄く遅かった」と暴露し「遅すぎないか?と思ったけれど、どうも本気で走っているようだった。でもすぐに“え?遅くね?”と突っ込みましたけど」とニヤリ。

それに菜々緒さんは「一生懸命に走らないといけないと全速で頑張ったけれど、あまりの私の足の遅さに後ろからのザワザワがわかりました」と苦笑いで「それで走る先頭を成宮さんに変えてもらったら、一気に3メートルくらい引き離されてしまいました」と自分の足の遅さに残念そうでした。

【関連記事】

※ 浜崎あゆみ、AAAらが圧巻のパフォーマンスを披露!「a-nation」フィナーレを飾る

※ 月9「好きな人がいること」山粼賢人ラブシーンに苦戦!野村周平は嫉妬の嵐?

※ 「君と100回目の恋」坂口健太郎、ギターに初挑戦!将来はライブも!?

※ 中条あやみがオシャレな「アラレちゃん」姿に!【Noshの今ドキッ♡】

※ 「格好いい桃李くんだからできる」と太鼓判を押す大島優子、松坂桃李を照れさせる