恵比寿ガーデンプレイス&トランジットが″新しい時代の横丁″を提案「BRICK END」10月開業

写真拡大

 恵比寿ガーデンプレイスが、新しい飲食区画「ブリックエンド(BRICK END)」を10月6日にオープンする。トランジットジェネラルオフィスと共同プロデュースし、JR山手線に面した長さ約50メートルの建物に異なるジャンルの5店が軒を連ねた"新しい時代のスタンド横丁"を提案。原宿で人気のハンバーガーショップ「ザ グレートバーガー(THE GREAT BURGER)」をはじめとするユニークな店舗をそろえ、深夜までお酒を楽しめる大人のコミュニケーションスペースとして展開する。 恵比寿に「BRICK END」10月開業の画像を拡大

 「BRICK END」のメインターゲットは、普通の酒場に飽きた個性の強い飲食店を求める20代から30代の男女。「ザ グレートバーガー」のスタンド「ザ グレートバーガー スタンド(THE GREAT BURGER STAND)」ではグルメバーガーだけではなく仙台産の牡蠣を取り扱い、オイスターバーとしても楽しめるニューコンセプトショップを展開する。このほか「大人の社交場(Bar)」のコンセプトにあわせ、商業施設では珍しいミュージックバー「MUSIC BAR berkana」や恵比寿の日本料理店「賛否両論」の姉妹店「賛否両論KAKUUCHI」、印欧風カレー店「アーラープ レーネー ワーラー(AALAAP LENE WAALA)」に加えてスナック(店名未定)といった飲食店を並べ、個性豊かなスタンド横丁の空間を創出する。