細いだけはもう古い!太ももをセクシーでヘルシーに磨き上げる方法とは

写真拡大

太りやすく、脂肪が落ちにくい太もも。

太ももの裏側が硬い、肉割れをしてしまう、むくみ、冷えなど、太ももにまつわる乙女の悩みは尽きません。ほとんどの女性が問題を抱えていると言っても過言ではないでしょう。

でも、太ももはとても女性としての魅力的な部分。コーデによっては、魅力を一番際立たせるところと言ってもいいかと思います。「程良く肉がついたヘルシーな太ももになりたい」「柔らかくてセクシーな太ももがいい!」など、人によって願望はあると思いますが、せっかく女性に生まれたのだから、魅力的に見せたいものです。

■「ランプシェードシルエット」も流行中

トップスはダボついたシルエットのものを着て、そこにニーハイブーツなどを合わせ、太ももをちら見せする「ランプシェードシルエット」。春に流行したスタイルでもありますが、太ももの魅了を最大限に生かせるとして今秋も注目を集めています。

トップスをあえてやぼったいシルエットにして、唯一見える太ももの絶対領域のセクシーさを際立たせるスタイルですが、カジュアルなのにセクシーに見えるのが特徴。トップモデルのカーリージェンナーがよく好んでしているスタイルですね。

■ハッシュタグで話題「サイブロウ」が最強にセクシー!

去年からアメリカのインスタグラムで話題になっている「サイブロウ」というハッシュタグ。これは、太ももの上部と腰の間にできる線のことで、太ももから腰まわりにいい感じに肉が付いていると、このラインが出るようです。トップモデルたちもこのセクシーラインを作ろうと、エクササイズに励んでいます。

昨年までは太ももと太ももの間にできる「サイギャップ」を手に入れたい女子が多く、無理なダイエットで体を壊した人も実際にいるそう。

しかし、今年から海外を中心に流行している「サイブロウ」なら、ダイエットの必要はなく、むしろある程度お肉がついているほうがセクシーという考え方なので自分のありのままの姿を好きになれるかもしれませんね。

とはいえ、セルライトでぼこぼこ、あまりにも太すぎるふとももではみっともないというのも事実。

■大敵の「冷え」を解消する半身浴の入り方

太ももが太くて悩んでいる人、その原因は「冷え」であることが多いんですよ。冷えていると、代謝が悪く、どんなに太ももにいいことをしても痩せるのは難しいもの。もし、しつこい冷えで悩んでいるなら、お風呂での半身浴のコツを掴めば解消できますよ。

まず温度は40度くらいのぬるめのお湯がベスト。温熱効果があって、血液循環が最も促されるんです。そして、力を抜いてリラックスした姿勢でお湯に浸かります。この時、鼠蹊部(足の付け根)を軽くさするとリンパの流れが促されます。

■見たくもないセルライトを撲滅するマッサージ

Fat thighs, cellulite of a teenage girl.

太ももに過剰な肉が付いているなら、セルライトがたくさん潜んでいるはず。足もむくむし、痛いし、見た目も最悪なセルライトは直ちに撲滅したいですよね。これにはマッサージが有効。足裏からふくらはぎ、太ももと足全体を下からマッサージしていきましょう。両手でこぶしを作って挟むようにマッサージをするのがGOOD。そのあとは手でセルライトをつぶしていきましょう。

また、膝裏たたきも有効です。背中と腰をぴったりと壁につけて、背筋を伸ばして座る。両足は腰幅程度に開いて、膝をあまり曲げずに膝裏を床にトントンと叩くのがポイントです。右足も同様に行います。これを続けると、けっこうセルライトが落ちるんですよ。

サイブロウのできる太もも美人になれば、女度もグッとあがるはず。男性からも女性からも羨望の眼差しで見られますよ!