写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』より、初代シンデレラガール「十時愛梨」が立体化され、2017年1月に発売されることが決定した。価格は9,936円(税込)。

十時愛梨は、『アイドルマスター シンデレラガールズ』に登場するアイドルのひとり。秋田県出身の18歳。2012年7月にゲーム内で開催された「第1回シンデレラガール選抜総選挙」では1位を獲得し、初代シンデレラガールズの座に輝いた。実際のフィギュアでは、ゲーム内のカード「[プリンセスバニー]十時愛梨」のイラストを忠実に再現している。

価格は9,936円(税込)で、現在コトブキヤオンラインショップにて予約受付中。商品の発売および発送は2017年1月を予定している。なお、コトブキヤショップ(秋葉原館、大阪日本橋、オンラインショップ)購入特典として「お困りフェイスパーツ」がプレゼントされる(なくなり次第終了)。

(C)BNEI/PROJECT CINDERELLA