男子は「ダイエットしすぎ女子」が正直しんどい #男子の本音

写真拡大

相手に無理して合わせるんじゃなくて、等身大の自分のままで恋愛したい。

理想はそうだけど、どうしても相手の気持ちを振り向かせたくて、ついがんばりすぎてしまうことがあります。

でもそのがんばりが、じつは男性は「しんどい」と思っていたとしたら...!?

今回のテーマは「ダイエットしすぎ女子」について。

「デートってほとんどご飯だから、そこでダイエットって言われると、なんか一緒に楽しめないよね。控えめすぎる食事とかお酒1杯だけとか、なんか仲良くなれる気がしないんだよね」

「じゅうぶん細いし、逆に細すぎて魅力が減ってる子をよく見かける。まあ人によるけれど、男子はぽっちゃり好きのほうが多いっていうことをいつまで信じないのか」

「むしろずっとダイエットしてるのに結果が出てない子は、自分をコントロールできない子なんだろうなって思っちゃう」

相手との食事を楽しもう

デートにご飯は欠かせません。メインコンテンツとも言えるお酒やご飯を控えられると、一緒にいても楽しくありません。食べるところは食べて、一緒に共有する楽しみを減らさないように気をつけましょう。

痩せすぎは魅力減です

魅力を求めてダイエットしているのなら、細すぎたり、顔の形が変わってまわりが心配になるようなら本末転倒。男性としては、ご飯やお酒を一緒に楽しめる相手がいいもの。それなら、ぽっちゃりのほうが隙を感じて愛しやすいです。

いつまでダイエット続くの?

一時期だけダイエットであれば、たまには付き合えますが、ずっと結果が出ずに「ダイエット」と言っている子を見ると、ダメそうだなあ、と思ってしまいます。男性としては、自分をコントロールできる、努力して結果を出せる女性と付き合いたいものです。

結論

男子にとっては「ダイエットは男子の見えないところでしてほしい」というのがホンネです。

そもそも一緒にご飯を食べているのに食事制限しているのを見せられるようであれば、一緒においしそうにご飯を食べてくれる子のほうが好感を抱きます。ここはがんばりすぎなくていいところですよ!

写真/Shutterstock

これも読まれてます

・男子は「おならを気にしすぎる女子」が正直しんどい #sponsored

・男子は「帽子をかぶりっぱなしの女子」が正直しんどい

・男子は「口だけ女子」が正直しんどい