いやー最近、モテなくなったなー、趣味の時間もあまり作れないし……それ、全部あなたが使ってる手帳のせいかも。仕事のスケジュール管理だけでなく、人生を楽しむ計画も立てられる、一風変わった個性派手帳を紹介しよう。

◎長期のスケジュール管理に最適! 四半期を俯瞰できる手帳

ナカバヤシ『3ヶ月ダイアリー』

ナカバヤシ『3ヶ月ダイアリー』918円

各ページが山折りの構造で、それを開くことで3か月間の予定を同時に見渡せる。プロジェクトの進捗や、年間を通しての営業計画など、長期の予定管理が効率良くできる。

ナカバヤシ『3ヶ月ダイアリー』
四半期ごとに予定を確認でき、それぞれ3ページのメモ付き。A5の薄いノートタイプで2冊持ちしやすい。

◎前年度の振り返りに便利で5年も使える

不二精機『5年手帳 和風 スタンダード』

不二精機『5年手帳 和風 スタンダード』1620円

見開き1か月のマンスリータイプで、5年分の予定表を収録。過去や未来の予定を一括管理できる。パスポートサイズなので胸ポケットに収まるコンパクトさもいい。

不二精機『5年手帳 和風 スタンダード』
表紙は和風柄のほか、ブラウンの無地タイプも用意。手帳とメモノートとの2冊セット(1944円)もある。

◎背幅わずか8mm! 紙の交換も簡単にできる

LIHIT LAB.『ダイアリーノート』

LIHIT LAB.『ダイアリーノート』918円

半円リングを採用することで、8mmの薄さでリフィルの交換を可能にしたバインダータイプのダイアリー。紙の交換はどのページでもでき、綴じ具のボタンを押すだけと手軽。

LIHIT LAB.『ダイアリーノート』
波形の側面からDIARY、NOTEといったインデックスが見え、ページを開けやすい。替え用紙(540円)もあり。

◎ページを開いても閉じても年間カレンダー確認OK!

大成美術印刷所『ななめのノート』

大成美術印刷所『ななめのノート』1512円

年間カレンダーが印刷された斜めカットの200ページのノートに、マンスリーカレンダーを装着。めくってもめくってもカレンダーが続くので、予定やメモを書きながら、いつでも年間の日程を確認できる。

大成美術印刷所『ななめのノート』 大成美術印刷所『ななめのノート』
きっちりカレンダー柄を合わせながらの斜めカットは同社の特許技術。どのページでもカレンダーが確認できるので、机の上に置いて使うと便利。