4日、日本でも放送されたドラマ「チャングムの誓い」の主演などで知られる韓国の人気女優イ・ヨンエを虚偽告訴した男に、有罪判決が言い渡された。写真は済州島の「チャングムの誓い」ロケ地。

写真拡大

2016年9月4日、韓国・東亜日報などによると、日本でも放送されたドラマ「チャングムの誓い」の主演などで知られる韓国の人気女優イ・ヨンエを虚偽告訴した男に、有罪判決が言い渡された。

ソウル東部地裁は4日、自身の土地にあった松の木やあずまやなどを盗んだとしてイ・ヨンエを虚偽告訴した容疑で起訴された自営業者オ(53)に対し、懲役1年、執行猶予2年を宣告、200時間の社会奉仕活動を命じたと明らかにした。オは12年、京畿道楊平の所有地についてL社と不動産運営に関する合意を交わし、L社は合意に基づき同地に松の木を植えた。この合意に際し、イ・ヨンエは肖像権・パブリシティ権の提供者として合意書に押印したという。

しかしその後、造園業を営むキム氏がオの土地から松の木やあずまやを無断で搬出した事実が判明、オは「キム氏がイ・ヨンエの夫の指示を受けてやった」と主張したが受け入れられなかった。裁判所は「社会的な評判に敏感な芸能人であるイ・ヨンエさんを巻き込み窃盗罪で虚偽告訴したのは悪質だ」と判決理由を説明している。

これについて韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「全くの無関係ではなかったのか」
「絶対に何かある、臭うぞ。韓国だけで通じる力の原理が働いたんじゃないか?」
「イ・ヨンエはこういう変な所でよく名前が挙がる気がする。なぜよりによって?」
「イ・ヨンエには雑音が絶えないな」

「イ・ヨンエからせびり取ろうなんて、相手を間違ってるよ」
「松の木数本でイ・ヨンエのイメージが崩れるとでも思ったのか?」
「イ・ヨンエはそんなに好きではないけど、寄付や社会貢献活動は尊敬に値する。そんな人が松の木を盗んだって?」

「おじさん、あのね、虚偽告訴は女が男に襲われたといううそ以外はほとんど通らないと思った方がいいよ」
「関係者があずまやと松の木を持ち去ったのは事実だ。当事者を訴えなきゃ駄目だよ」
「自ら前科者になってしまったオさんは、話し合いで解決を図ったのか、図らなかったのか?。話し合おうとしたのに無視されたのか?」(翻訳・編集/吉金)