(写真=『明日の大学』)美しすぎるリケジョ、カン・ウヌクさん

写真拡大

韓国ではインターネット社会で突如として人気と注目を集める素人美女たちが、しばし登場する。

例えば “ベンツ女”だ。本名はアン・ユジョンさん。数え歳で20歳になる彼女は、2015年に行なわれた『ソウル・モーターショー』で、メルセデス・ベンツ社のブースの案内デスクで地味なスーツ姿でガイドを務めていたが、清純な外見がネット上で瞬く間に話題になった。

ベンツ女を凌ぐ美貌の“妓生トリオ”

彼女のインスタグラムのフォロワーが一挙に8000人に増加。フェイスブックは2万人以上がフォローするようになり、それが『世界日報』などの一般紙でニュースにもなったほどである。

“民俗村妓生トリオ”のグループ名で人気の美女たちもいる。

彼女たちはソウル市郊外に位置する韓国民俗村で妓生に扮しているアルバイト3人組みだったが、韓国民俗村が彼女たちを収めた動画をYOUTUBEで公開したところ、人気が爆発。「微笑妓生」「美狐妓生」「美香妓生」とそれぞれキャラ付けもされて、固定ファンを形成してしまったほどだった。

さらに言えば、ネット上で掲載された大学の広報誌がキッカケで人気に火がついた女子もいる。その名はカン・ウヌクさん。

キュートな“リケジョ”

ソウルの私立大学・東国大学在学中の彼女は、昨年11月に発行された広報誌『大学の明日』で表紙モデルを務めたが、その脚線美と豊胸凄まじいグラマスボディが話題となって、ネチズンたちが身辺調査に乗り出したほどだった。

その結果、こんな事実が判明する。

彼女はソウルの私立大学である東国大学の物理学科に通う“リケジョ”であることが判明し、ブログやインスタグラムもアクセスが殺到したのは言うまでもない。

彼女たちに共通するのは、いずれも一般人でありながら、その外見やルックスが話題になり、ネット上で熱烈な支持を集めていることだ。

もともと韓国ではネットで話題になり、ついには芸能人デビューしてしまったケースも少なくない。
(参考記事:美人女優や人気アイドルも大胆告白する美容整形大国・韓国の今どきの価値観

韓国版リメイクのドラマ『花より男子〜Boys Over Flowers』でヒロインを務めた人気女優ク・ヘソンなどはその代表例だが、最近はSNSの普及で素人美女探しがさらに過熱化。

フェイスブックには『芸能人をスルメイカにしてしまう一般人』と題された素人美女ばかりを集めたファンページが存在し、「いいね!」の数は3万2000人にも及ぶほどなのだ。

芸能界デビューもした“フェイスブックの女神

そんな中で“フェイスブックの女神”と呼ばれているのが、チェ・ボミさんだ。
清純な外見とは対照的なダイナマイトバディが韓国男性たちの間で熱烈な支持を集め、彼女のフェイスブックには12万人を超える「いいね!」が寄せられた。

そのあまりの人気ぶりの反動から「整形疑惑」も浮上し、彼女が「鼻だけイジりました」と告白したほど。それが大手一般紙『中央日報』ネット版でも報じられたのだから、どれだけの人気ぶりかが伺えるだろう。

そうした人気を受けて、2012年にネットで話題となり芸能人デビューしたコ・ドゥリムと同じ芸能事務所と契約し、今後は本格的な芸能活動を始めるという。

ネットで話題になり、芸能界デビューまでしてしまう韓国の素人美女たち。果たして次なるシンデレラは誰か!?
(文=S-KOREA編集部)