4日、人民日報海外版は台湾の混乱は大々的な政治闘争の結果だと伝えた。

写真拡大

2016年9月4日、米華字メディア・多維新聞によると、台湾の混乱は大々的な政治闘争の結果だと中国官制メディアが伝えた。

3日、台北市の総統府前で約14万人(警察発表)が集まる大規模デモが行われた。総統選での公約通り、特定職業の年金優遇制度にメスを入れようとする蔡英文(ツァイ・インウェン)政権に対し、退職軍人や教師、公務員の団体が抗議デモを行った。

人民日報海外版は4日、デモに関する評論記事を掲載し、民進党政権発足から100日が過ぎた今、台湾市民の怒りが広がっていると指摘。政治闘争に明け暮れ、経済運営をおろそかにした結果だとこきおろした。(翻訳・編集/増田聡太郎)