国際水泳連盟の幹部、露選手の五輪出場めぐり辞職 「提案無視された」

ざっくり言うと

  • 国際水泳連盟で反ドーピングの監視活動を行う幹部3人が、同連盟を辞職した
  • ロシア選手のリオ五輪出場可否の判断で提案を無視されたことが理由だそう
  • 「専門家の集まりであるわれわれの助言を、FINAは無視した」とコメントした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング