疲れているときのデートで彼からビミョーな話題が出てくると、正直なところ、ドッと疲れが増しちゃいますよね……。

一方、男性だって自分が疲れているときだけは、どんなに好きな彼女からだとしても「聞きたくない!」と思う話題があるはず。どんなにメイクやファッションで美しくしていても、疲れている男性にダメな話題を振る舞っちゃえば一気に“おブス路線”に転落です。

では、男性は自分が疲れているときに、どんな話題を「勘弁してくれ〜」と感じるものなのでしょうか? 今回は、『美レンジャー』が500名の男性に実施したリサーチ結果をもとに、「男が疲れているときに彼女にされると密かに嫌がっている話題」のワースト3をお伝えしましょう。

■ワースト3位:仕事の話題

9つの話題を挙げ「疲れているときに彼女にされると嫌な話題をすべて選んでください」と質問をぶつけてみると、ワースト3位には17.8%が選んだ「仕事の話」という結果に。

デートのときに、彼の仕事だけでなく自分の仕事を話しちゃう女性は少なくなさそうですが、実は疲れているときほど“聞きたくない話題”の一つになっているようですね。

もし、疲れている原因が仕事だったら、話題に出されるだけで余計に疲れが倍増しちゃうのも理解してあげましょう。

■ワースト2位:家族の愚痴

続いて、同ランキングでワースト2位になっていた話題は24.6%の男性が選んだ「家族の愚痴」です。

兄弟喧嘩や親と言い争いをしちゃった後などには、つい「聞いてよー」と彼に愚痴を聞いて欲しいのも分かります。

ですが、疲れている彼にとって、愚痴を聞くことはストレス以外の何物でもないはず。体が疲れているときって、ネガティブなものを溜め込みやすくなります。だから、愚痴を聞いているだけで暗い気持ちになってしまう男性もいるので、危険な話題ですね。

■ワースト1位:他人の悪口

そして、同ランキングでワースト1位になっているのが38.0%もの男性が選んだ「他人の悪口」でした。

友達とトラブったときや会社の同僚にドン引きしちゃった日などは、愛しの彼に「●●ちゃんってひどいの!」などと愚痴を言ってしまう女性もいますよね。

けれども、疲れているときに聞く他人の愚痴ほどゲンナリする話題はないのかも。なんと、5人に2人もの男性が「愚痴や悪口は勘弁!」って思っているようですよ。

どんなシーンであれ、愚痴や悪口が多い女子は非モテ傾向にありますが、疲れているときには絶対にやめて欲しい話題と言えそうです。

みなさんは大丈夫でしたか? せっかく彼との楽しいデートなのに、愚痴っぽい話題のせいでゲンナリさせないように気をつけましょうね。

【関連記事】

1位タバコに肉薄!男がグッと我慢「本当は彼女に言いたい事」2位は…