馬喰町の人気カフェ「フクモリ」の姉妹店に、話題のヴィーガンプリンが初上陸

写真拡大

「TRIPLE R(トリプルアール)」は、今年5月に馬喰町にオープンした、カラダとココロをメンテナンスを目的にしたカフェです。お店の看板メニュー、カナダから初上陸したヴィーガンプリンが絶品と注目を集めています。

馬喰町で人気のカフェ「フクモリ」の姉妹店です

都営新宿線馬喰横山駅A2番出口から徒歩4分。馬喰町の交差点からほど近く、人気カフェ「フクモリ」のお隣に「トリプルアール」はあります。

今年5月に「フクモリ」の姉妹店として誕生しました。3Rの意味は、REST、REVIVE、RESTAR=休んで、生き返って、また明日。

店内には人口芝の上にベンチが置かれ、どこか外でのんびりくつろいでいるような気分になります。

濃厚でクリーミーなヴィーガンプリン

こちらが噂の「ヴィーガンプリン」です。“ヴィーガン”とは、乳製品や動物性の材料を一切暮らしに取り入れない人のこと。

カナダのバンクーバーは、ヴィーガンが集まるメッカといわれており、そんな地に惹かれ、移住した高山夫妻が現地で開いた、世界で唯一のヴィーガンプリン専門店「Vegan Pudding & Co.」が現地で大評判に。

そんな話題のプリンが、ここ「トリプルアール」で初めて、日本でも食べられるようになりました。ここで食べられるのはかぼちゃとココナッツミルクを使った濃厚でクリーミーなパンプキンプリンの1種類。ココナッツシュガーをカラメルに使い、予想以上にパンチの効いた味わいと、なめらかな食感のとりこになります。

マッシュボウルサラダもおすすめ

お店のもうひとつの看板メニューが「マッシュボウルサラダ」。かぶ、ズッキーニ、アーリーレッド、押麦、レンコン、ナッツなどベースとなるサラダに、“マッシュ(具)”をのせて、完成させる新感覚のサラダです。

マッシュの内容は、レモンチキンタジン、ネギコンビーフ、切り干し大根とマッシュルームのトリュフ風など、全部で10種類。

1つ注文すると、マッシュを2種類選ぶことができ、今回はアンチョビエッグとポテト&スモークサーモンをチョイス。アンチョビは血液をサラサラに、じゃがいもは疲労回復、スモークサーモンはアミノ酸スコアが高いなど、それぞれ健康面にも気を配って、メニューが考えられています。

サラダは、オリーブオイル、バルサミコ酢、りんご酢、塩、コショウ、あらびきガーリック、そして、モロッコのスパイシーな調味料“アリッサ”などの調味料がフリーフレーバーコーナーに用意されているので、自分好みの味に仕上げて味わいます。

オリーブオイル、バルサミコ酢やアリッサなどを使って味付けし、マッシュと混ぜ合わせ、食べてみると、素材の味が引き立つ、シンプルな味わいに。

ザクザクとした食感が楽しく、よく噛むので満腹感も得られます。「全粒粉食パン」(150円)も用意されているので、一緒に注文するのがおすすめです。

イベントにも参加してみて

体と心に関するイベントも、不定期で開かれています。

フィジカルトレーナーの中野ジェームス修一さんやミュージシャンの岸麻衣子さんをホストに迎え、知識でココロやカラダのメンテナンスする「K.I.P」や、スポーツの後にカラダをメンテナンスする習慣を身につける「RUN&BRUNCH」など、開催される度、多くの人が集まっています。

今後は、健康や心のメンテナンスに関心のある人が集まる空間になりそうな予感です。

ことりっぷの最新記事