アメリカのアイコニックライフスタイルブランドのコール ハーンは、2014年7月に誕生したZERØGRAND(ゼログランド)の次世代を担う新作シューズ、『2.ZERØGRAND (ツーポイントゼログランド)』をローンチした。価格はメンズが4万7000円(税抜き)、ウィメンズが4万円(税抜き)。

『2.ZERØGRAND』は都市型ライフスタイルのために、ヘリテージ、クラフトマンシップ、機能性、技術が融合され、今日のコール ハーンの主流であるコレクション“グランド”の中で最高峰の機能と、360度どこから見ても美しいデザインを特徴としている。

2.ZERØGRAND

コール ハーンのチーフマーケティングオフィサー、コール ハーンビジネスデベロップメントジェネラルマネージャーのデイビット・マドックス氏は次のように話す。
「『2.ZERØGRAND』はZERØGRANDをエレガントに発展させたシューズであると思っております。2年前のZERØGRANDのローンチは『2.ZERØGRAND』の序章でもあったのです。コール ハーンのイノベーションチームは、カスタマーのライフスタイルに常に寄り添う次世代のシューズを模索し、確実にその目標を達成しました」

『2.ZERØGRAND』は人間の足の自然な動きが再現できるようにデザインされており、ランニングシューズにも劣らない柔軟性とクッショニングに優れたエレメントで構成されている。その、エレメントの一部、グランド.ØSエナジーフォームフットベッドは、足にかかる負荷を分配しながらクッショニング機能として足を支持。

また、湿気を逃し、靴の中を快適に保つ役割をも担っている。ゾーナルタンとゾーナルアキレスパディングは足の重要なパーツを柔らかなパッドで保護し、ストレスなく『2.ZERØGRAND』を履くことを可能にした。ゾーナルレザーカットブローグは、アッパーの前方にウィングチップを模したパーフォレーション(穴)が施され、同時にしなやかな動きにも対応する。

関連情報

https://www.colehaan.co.jp/

文/編集部