「ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル」に新作登場したよ! ちょ、YouTubeコメ欄のノリがよすぎて噴き出しちゃう

写真拡大


フリーマガジン honto+(ホントプラス)で連載されているロバート秋山さんの「クリエイターズ・ファイル」。毎回、ロバート秋山さんがさまざまなジャンルのクリエイターになりきる様子はYouTubeにも公開され、ネットでも話題となっています。

これがもう毎回毎回、面白い! 「なりきってる」ということは架空の人物なわけなのですが、「こういう人いるい……いや、いねーよ! あ、でもいるわ!!」っていうギリギリのラインを毎回攻めてきて、観ている方としてはときにニヤニヤ、ときに腹筋崩壊しちゃいます。

今回、第18弾として新たにYouTubeに投稿されたのは歌手「国松ちえり」。2年ぶりに復帰するという伝説の歌姫(という設定)らしいんですが、コメント欄が面白いことになっているのであわせてご紹介したいと思います。

【「実際に存在する人」感がリアル】

これまでにも「トータル・脳ガズム・トレーナー」やら「プロスカウトマン」やら「書道パフォーマー」やら今ドキ職業にありがちなうさんくさい肩書きの人物に扮してきた秋山さん。

今回の国松ちえりさんも、インパクトありすぎ! ベリーショートのヘアスタイル、ジャラジャラとつけたアクセ、ちょい80年代テイストただようメイクなどの「実際に存在する人」感が超リアルです。

どうやらこの国松さん、

・「自分で歌う意味がわかんなくなった」ことから歌手活動を2年間休止
・2年ぶりに歌手活動を再開し、復帰を記念したベストアルバムを製作中
・「ランダリア・ランダリア」「伝説の月」といった持ち歌がある
・代表曲は「TPO」
・コーラスの女の子・ルミちゃんにこれまでもサポートをお願いしている

といったお方のようです。

【コメント欄のノリがイイ!】

ここで動画のコメント欄を見てみると……

「待っていた 彼女の復帰を待っていた 今、涙が止まりません…」
「伝説の月とTPOは高校の時よく聞いてたな〜 2年のブランクを感じさせない歌声で安心しました」
「TPOはよくカラオケで彼女が歌ってくれてたわ…久々に行こうかなぁ」
「この時を待ってました。伝説の月new ver.思い出が蘇るとともに新しい気持ちにもなれました。三年前に別れた彼のことを忘れられなかったけれど、これを機に私も前に進んでみようかなと思いました。」
「伝説の月はニューバージョンではないのでは?」
「TPO昔ちょー好きだったわ 発売初日に渋谷行ったのにタワレコもHMVも売り切れてて涙目になった覚えある」

などの書き込みが! ちょ、みんなノリがよすぎーーー!! こうしたコメントが追加されることで、より国松ちえりさんの伝説の歌姫感が増した感じ。「えー、そんなにいいならアルバム聴いてみようかなー」と本気で思いそうになっちゃいましたよ、もう!

【単行本の発売決定!】

そしてロバート秋山さんの「クリエイターズ・ファイル」ですが、単行本「クリエイターズ・ファイルVol.1」の発売が決定したそう。こちらはDVDつきで、2016年9月20日発売です。

YouTubeや「honto+」でもこれまでのぶんは見られますが、記事全文+映像をまとめて楽しめるのはこの本だけということで、ファンであれば永久保存版として手元に置いておきたくなること間違いナシです。

参照元:YouTube、honto+
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

この記事の動画を見る