女性にとって指先は非常に大切。季節やイベントによっていろいろなデザインができるネイルは、女性の特権であり楽しみのひとつですよね。
でもちょっと待ってください! あなたのそのネイル、残念ネイルになっていませんか? ネイルひとつにしても、いろいろと気をつけなければ「惜しいなぁ……」と思われてしまうことがあるんです! 
今回はそんな、ネイルの残念ポイントをいくつかまとめてみました。

剥がれてるのに直してない

これはセルフネイルでよくあることですが、数日キレイな状態でも、少しずつヨレたり根元や爪先が剥がれていってしまいますよね。でもそれを面倒だからという理由でそのままにしておくのは非常にもったいないです。セルフネイルは安価で楽しむことができますが、そのぶんいつでもキレイな状態を保てるように気づかう必要があります。オシャレなはずが、ただズボラをアピールするだけになってしまうかも……。

ラインがガタガタ

ボーダーやストライプ、フレンチネイルなど、セルフでやるには少しコツがいるデザインの場合、やっぱり素人にはちょっと難しいですよね。挑戦するのは素晴らしいですが、ガタガタのままなのに「これでいっか!」と思っていませんか?
 バンソウコウなどのアイテムを使ってガタガタにならないやり方をマスターしましょう!

根元が伸びきったジェルネイル

硬化させているので持ちもよいジェルネイルは、爪が伸びるとネイルもそのままの形で伸びていきますので、根元だけがこんにちはの状態に!
だいたい1か月毎にメンテナンスをするのが基本ですが、サロンに行くのが面倒でついつい先延ばしにしてしまうと残念ネイルの仲間入りを果たしてしまいます。

手がカサカサでケア不足

せっかくネイルがかわいいデザインでも、ハンドケアを怠っているとカサカサになったり手がシワシワに見えてしまいます。手は年齢を表すと言われているので、美容の面でも非常に重要なパーツなんです。毎日の保湿を忘れずに、手をいたわってあげることでネイル本来の輝きが生まれます。

かわいいネイルを楽しむなら、まずはなにに気をつけるべきかを知っておくことが大切! オシャレや美容は、面倒でも欠かさずやることが一番重要なのかもしれません。難しいことではないので、思わぬところであなたの印象がガクッとさがってしまわないように気をつけましょう!