カワイイ木材ウォッチでエコ意識と個性を身に着けよう!

写真拡大

ファッションの重要なポイントとなる腕時計。個性的でファッショナブルな時計はたくさんありますが、木製の時計があるのをご存知ですか?

それが「MATOA(マトア)」。なんとこの時計、ボディ部分をはじめ、文字盤や専用ケースなど、その素材のほとんどがインドネシアの首都・ジャカルタ周辺のあまり木を使って作られているんです。

[関連記事]今年はどれにする?スウォッチらしい個性あふれる新作3シリーズ

■木でできているのに防水!けっこう実用性あります!

 

本物の木を使っているので、シンプルであたたかみのあるデザインは周囲の目を引くこと間違いなし。ポリウレタン樹脂コーティングにより防水機能も万全。肌にも優しく強度もしっかり確保しています。また、安心のシチズン製ジャパンムーヴメントで性能も問題なし。

20160905_MATOA02

もちろんただのものめずらしさで作られたわけではありません。売り上げの一部は植林活動に使用され、森林伐採が進むことで起きる、地球温暖化などの環境問題の改善に貢献できるんです。オシャレで個性的な時計を身につけるだけで、地球を救う一助となれるなんてステキですよね!

20160905_MATOA04

「MATOA」シリーズは、これまで7種類(2万5500円〜2万7800円)を数量限定で販売していましたが、10月3日より新たなモデル「MORI」(2万4200円)を加え、全8種類で販売されます。

20160905_MATOA03

 

MATOA >> http://www.matoa-japan.com/

 

[関連記事]
文字板がスケルトン!シチズンの限定ソーラーウオッチ

精密な文字板はまるでコックピット!GPS搭載パイロットウォッチ

国産ダイバーズウオッチの傑作!セイコー プロスペックス特別モデル

(文/&GP編集部)