※画像はイメージ(撮影=Michael Zimmer flickrより)

女性の胸、それは男性にとってロマンの塊。もはや理屈抜きで気になってしまうのは仕方がない。というのがおそらく世の多くの男性の総意かと思うのだが、主は「女の人の胸みちゃう癖どうにかしたい」とコミュニティアプリ「アンサー」に投稿するくらいだから、けっこう深刻に悩んでいるようだ。

無意識に見てしまうほどおっぱい大好きな彼は、それが相手に気付かれて気持ち悪いと思われる恐怖に駆られている。さすがにじっとは見ないらしいが、チラ見はどうしてもやってしまうという。それには姿勢も関係しているらしい。なんとかあまり見ないように頑張るという主だが、実際はどうだったのか。まあ、人類(男性)普遍のあるあるだから克服できなくてもドンマイ!......かな?

主「女の人の胸みちゃう癖どうにかしたい」しかも無意識!だって見ちゃうんだもん!」

ついつい女性の胸に目がいってしまう、それは男性として当たり前(といったら女性からの非難は必至だろうけど)なのではないだろうか。主はそれでも「女の人の胸みちゃう癖どうにかしたい」という。無意識に目がいってしまうほどのおっぱい星人なのに。頑張りますな。

女性からすれば男性に胸を見られるのは不快であり、見られているかどうかはまるわかりだという。それはちらちら誤魔化してみても関係ないのだとか。最近はバイト先の女子高生の胸をついつい見てしまい、申し訳なく感じたという。気をつけようという意識はあるわけだが、そんな調子でこのクセが治るようなことはあるのだろうか。

主「今度からみないようにがんばろーっと」←ま、無理だよねー。

スポット主はこの胸チラ見のクセを改善しようと「今度からみないようにがんばろーっと」と努力する決意を一応表明しているわけだが、いつまで続くことだろうか。チラ見は2度くらいにとどめているし、猫背になってどうしても胸が視界に入ってしまうという原因も判明したようであるが、原因がわかったところで本当に改善できるものだろうか。

男性にとって女性の胸というのはロマンの塊。そして男性というのは一般的にロマン無くして生きていけない生き物である。それゆえ必然的に女性の胸無くして男性は生きていけないのかもしれない。「そんなことで悩まなくてもいいんじゃない?オレは思いっきり見るタイプw」というスポット民もいるわけだし、開き直るのもありなのではないかと思う。

まあ、筆者はそんなに女性が胸を強調した服を着る場面に出会ったこともないので(人生損しているといわれても仕方がない)、主の気持ちをあまり理解できないわけであるが。まあ、おっぱいを求める人生もいいと思うよ。いっそ「おっぱい評論家」にでもなれば仕事になるし。なんて。すんません。(ライター:ファエマ)