ルタオが作るティラミス

写真拡大

小樽洋菓子舗ルタオが、イタリアの国民的スイーツのティラミスを発売。「ティラミス ノルド」(2500円)が、10月31日(月)までの期間限定で販売されている。

【写真を見る】グァテマラとブラジルの2種類のコーヒー豆をブレンド

イタリア語で「私を元気にして!」という意味を持つティラミス。イタリアでは各家庭で作られている国民的スイーツで、シンプルな素材が組み合わされている。ルタオでも2015年に製造したところ、大反響となって旬のスイーツとして定着した。

ルタオでは、世界中からティラミスに欠かせない素材を厳選。口どけに定評のあるイタリア・ロンバルディア地方のマスカルポーネチーズや、グァテマラとブラジルの2種類のコーヒー豆をブレンドし、北海道の名水 「羊蹄のふきだし湧水」を使ってじっくり抽出したコーヒーを使用する。

味の構成は極めてシンプルで、どれだけ食べても食べ飽きず、どこかほっと安心できる味わい。シンプルだからこそ、素材を吟味し、すみずみまで気を配り、細かな工夫を盛り込んで作る、ルタオらしさを発揮したスイーツとなっている。

また、ティラミスと「クレームフロマージュ〜カラメルとさつまいも〜」がセットになった「オートンヌドール」(4228円)も同時発売。本場イタリアにも比肩するルタオならではのティラミスを、是非味わってみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】