5日、韓国・聯合ニュースはこのほど、詐欺を繰り返したとして40代の男性が逮捕されたと伝えた。これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年9月5日、韓国・聯合ニュースはこのほど、韓国で詐欺を繰り返したとして40代の男性が逮捕されたと伝えた。

ソウル・松坡(ソンパ)警察署に逮捕された李容疑者(41)は、2011年6月に知人の紹介を通じて出会った尹さん(36・女性)に、「ソウル大学病院の小児科に勤務する医師」とうそをつき、結婚を前提に同棲を開始、同年11月に結婚した。結婚に先立ち、尹さんから個人病院の開院資金3億6000ウォン(約3320万円)をだまし取っていたほか、イベント会社を通じて両親の代役をアルバイトとして雇い、顔合わせや結婚式に出席させていたこともわかった。2013年7月には女児も生まれている。

李容疑者は、娘や知人にワクチン注射を打つなど22回にわたって医療行為を行ったり、診断書を作成したりしていたが、実際は李容疑者は医師ではなく、医薬品の卸売・小売業者の営業社員だった。この他、チャットアプリを通じて出会った3人の女性に対しても、同様の手口で金をだまし取った。さらに李容疑者は、別の男性に対しても自身を有名法律事務所の弁護士と称して投資詐欺を行っていた。こうした手口で10人からだまし取った金額は、5年間で約11億ウォン(約1億150万円)に上った。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「だから、年とって結婚する人は、相手の身上・健康調査が必須!」
「(女性は)付き合ってるとき、一回も病院に会いに行かなかったの?」

「お金はともかく、詐欺師と結婚して5年もの歳月を無駄にして、しかも子どもまで…。どんなに悔しいことだろう」
「二人の間に生まれた子どもがかわいそう。他人の人生をもてあそぶのはいい加減にしろ」

「戸籍謄本・抄本すべて確認して子どもを結婚させなきゃならない時代になったか(泣)」
「近頃は何も信じられない。常に気を付けて、自分の人生は自分で守らないと」

「詐欺師パラダイス。今の世の中は怖いから気をつけなきゃ」
「そもそも両親代行のバイト自体詐欺じゃないの?政府はどうして取り締まらないの?」

「そこまで人をだませるなんてある意味天才。すごい」
「(容疑者は)頭もいいし、忍耐力もあるし、実行力もあると思う。その才能を自己啓発に使えばよかったのに」(翻訳・編集/松村)