なないろの大会ロゴマークからインスパイアされた限定モデル!

写真拡大

セイコーウオッチ(東京都中央区)は、本格スポーツウオッチシリーズ「セイコー プロスペックス スーパーランナーズ」から「大阪マラソン2016」開催を記念した限定ランニングウオッチを9月9日に発売する。

11年より開催されている大阪マラソンは、毎年抽選倍率が高く外国人ランナーからの人気も高い、世界からも注目の市民マラソン大会。

同社は第1回大会からオフィシャルタイマーとして計時協賛を行い大会を支援。唯一の大会公式ロゴマーク入りの限定ランニングウォッチを発売する。

「走(そう・はしる)」をモチーフに疾走するランナーが表現された大会公式ロゴマークを象徴するレインボーカラーをベゼルにあしらった。また、水色のアクセントカラーをホワイトで統一したケースとバンドに散りばめることで、まるで青空にかかる虹を想起させるアーティスティックなデザインに仕上げた。

さらに、特別仕様として裏ぶたには大会公式ロゴマークが刻印され、フィット感が高いシリコンバンドには「OSAKA MARATHON 2016」をプリントした。

その他、マラソン大会のコース上に敷設されたマットからの電波に反応して自動でラップを取得する機能も。手動でボタン操作する必要がないのでうっかりラップを取り忘れる心配もない。また、事前に必要情報を入力するだけで、簡単に使用できる「マラソンモード」も搭載した。

全国の時計専門店・大手量販店・スポーツショップで1000本限定で取り扱う。

価格は1万8000円(税別)。

なお、インテックス大阪で開催される「大阪マラソンEXPO2016」のセイコーブースでも10月28、29日に販売する。