4日放送の「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」(テレビ朝日系)で、元マラソン選手の小鴨由水(こかも・ゆみ)さんが、会社勤めであることを明かす場面があった。

番組では「オリンピック選手意外な転身ランキング」と題し、元オリンピック選手らの現在を紹介していた。

有森裕子氏8が銀メダルを獲得した1992年のバルセロナオリンピックの女子マラソン。その際に有森氏のライバルとして走っていたのが、当時20歳の小鴨さんであった。

現在44歳になった小鴨さんは、福岡県で保険会社に勤務し、アドバイザーとして活躍ていた。2000年に引退し専業主婦になるも、2年前に夫と死別し、それを機に働き始めたという。

小鴨さんは仕事中でも小走りで行動することが多く、職場の人々からは「座ってる時間がない」と言われるほど。なお営業成績は、全国に3~4000人がいる新人の中でも6位だという。

番組は「バルセロナ女子マラソンの小鴨選手は、保険の世界でも先頭集団で走っていた!!」と、ナレーションで締めくくった。

【関連記事】
武井壮 テレビ出演するアスリートに訴え「メダルの時期だけ出るようじゃダメ」
吉田沙保里と伊調馨への結婚相手公募発言にマツコ・デラックスが不快感
水谷修氏 五輪代表選手への報奨金に辛辣「金メダルじゃなくてカネメダル」