背景も広く写せる超広角レンズ

写真拡大

カシオ計算機は、デジタルカメラ「EXILIM(エクシリム) EX-ZR4000」を2016年9月9日に発売する。

超広角19ミリレンズを採用し、旅先で出会った雄大な景色や壮麗な建築物などを、遠近感を活かしダイナミックに美しく撮影できる。また広い画角により自分撮り、みんな撮りでも背景を入れた魅力的な写真に仕上げられるという。

チルト液晶やフロントシャッター、カメラに手を振るとシャッターが切れる「モーションシャッター」など、自分撮りに適した機能を装備する。Bluetooth接続によるスマートフォンとの連携も可能だ。

「ワイドビューフォト」モードを新搭載し、一度決めた画角の静止画(ズーム)に加え、そこから引いた広い画角の静止画(ワイド)と、ズームからワイドへ移り変わるアニメーション動画を一度に保存できる。

有効画素数1210万画素、受光面積が広い1/1.7型裏面照射型CMOSセンサーと光学5倍ズームを搭載し、子供やペットなど動きの速い被写体や夜景も美しく撮影できる。また好みの肌の色やなめらかさを調整できる「メイクアップ」機能、自分撮りに個性的なアート効果を加える「セルフィーアート」などを備える。

カラーはブラック、ホワイトの2色。

価格はオープン。