出会いがない人は「まずコレをやめて!」“女神たち”がズバっと助言

写真拡大

 こんにちは、少女マンガ攻略・解析室室長、ライターの和久井香菜子です。

 先日、スピリチュアルコンサルタントmailoveが主催する「女神から“愛と美”のメッセージを受け取る Summer Night Party」が開催されました。

 なんとmailoveの2人が、女神アフロディーテと女神リリスにチャネリングし、メッセージをくれるというのです。チャネリングとは光のマスターや天使など、いわゆる「高次元の存在と繋がり、そのメッセージを降ろす」ことだそうです。

 なんだかよくわからないけど、「自分の進化と成長のために必要なメッセージがもらえる」というのでとりあえず行ってみました。そうしたらものすごく納得できることを言われたので、皆様にお裾分けしたいと思います。

◆「こんばんは、アフロディーテです!」

 緑溢れる都内高級ホテル。指定されたスイートルームに行くと、めちゃくちゃドレスアップしたmailoveの2人が出迎えてくれました。通された部屋には、すでに3名の参加者がソファに座っています。

 全員が揃ったところで2人はチャネリングを開始。mailoveの2人は目をつぶって、なにやらモグモグと唱えたり、歌を歌ったりしています。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=576722

 参加者たちは、どうしたらいいのかと、2人を凝視。

 そのうち2人は「キャハハハハ!」と無邪気に笑い出しました。チャネリング成功のようです。

「こんばんは、アフロディーテです!」

「リリスです!」

 mailoveの2人はそれぞれ慶応大学と東京大学を卒業し、大手出版社でバリバリ編集をしていたキャリアウーマンズです。普段は低いトーンの声で穏やかに喋るのですが……チャネリングした途端、声も1オクターブ、テンションもワンランク高い……。

 降臨するなり、いきなり2人からお説教されてしまいました。

◆望んでないのに惰性で毎日している習慣を、まずやめて

「あなたたち、毎日、当たり前だと思って疑わずに続けていることがあるでしょう? まずはそれをやめて。それをやっている限り、ノミの人生よ。

 その瞬間、瞬間で、あなた自身に必要なことをしているかしら? 自分の状態に無自覚なまま、本当に自分が望んでいないことを当たり前のようにやっているでしょう? 取らなくてもいい電話、返さなくていいメールってあるのよ。

『これをしなきゃダメ』『この人がいないとダメ』と思いこんで、どんどん自分を狭めているの。そうしている限り、本当にやらなくちゃいけないことができないわ。

 そういうものがひとつずつ剥がれていくと、とても楽になるわ。羽が生えて、もっと遠くに行けるの。会えなかった人にも会えるようになるわ。

 あなたたち、『出会いがない』なんて言うけど、それは自分がつまらないことを言っているからよ」

 確かに、同じようなことは哲学やら心理学やら、いろんなところで言われています。先入観や固定観念に囚われていると、自分の本当の気持ちや、必要なものに気がつかないものです。

 少女マンガでも「友達が必要と思いこんで、意に沿わない人とつき合うことは実は空しい」みたいな話がよくありますね。

◆ソウルメイトに出会うには?

 次に、個別に質問に答えてもらいました。和久井の相談は「ソウルメイト(魂の触れ合うような人)がほしい」です。

「またつまらないことを聞くのね!」

 怒られてしまいました。

「あなたはね、魂の触れ合わない人と一緒にいすぎ! 自分を慈しみ愛するというプロセスなしに、そこから先はないのよ! ちゃんとあなたの大事な部分を、あなたが愛してね。ありのままの自分でいいと思うのが自立よ」

 常日頃、自己評価が低いことで人生の発展を妨げているなと感じています。