しっとりなのにさらさら!新感触のBBパウダー登場

写真拡大

常盤薬品工業(東京都中央区)は、コスメブランド「舞妓はん」から「BBパウダー」(全2色)を2016年9月6日に発売する。

「舞妓はん」は日本の伝統化粧の技と心を活かしつつ、現代女性が共感できるリアリティや質感にこだわったコスメブランド。

1個で7役(美容液、化粧下地、ファンデーション、おしろい、毛穴かくし、テカリ防止、UVカット)、うっとりうぶ肌に仕上げるパウダータイプのファンデーション。

「和」由来の美容オイルとして椿油(ツバキ種子油)、杏子油(アンズ核油)を配合することで、パウダーながらクリームのような密着感で下地いらず。

また、「絹繭フィット構造」が内側にうるおいを閉じ込め、表面は繭のようにふんわりさらさらの肌触りに。さらに、シルキージェルパウダーを配合し、皮脂を吸着してもさらさらをキープ。毛穴・凹凸も自然にカバーしてくれる。

その他、汗・皮脂をはじく独自の「撥水&撥油処方」や美容液成分「桜の花エキス」「大豆イソフラボン」も配合し、長時間「くずれない、乾かない」機能性にもこだわったという。専用の「両面スポンジパフ」を使用するとさらに素肌感がアップできる。

SPF30、PA+++。ほんのり香る桜詩(さくらうた)のかおり。