2位厚化粧より…20代男性が「この人おばちゃんだな〜」って思う言動1位は

写真拡大

バイト先やパート先で20代の男性と一緒に働いている、という奥様方も少なくないと思います。まだまだ同世代くらいの気持ちで接しているかもしれませんが、相手からは残念ながら”おばちゃん”と思われているかも……。

そこで今回『WooRis』では、20代男性101人に、「職場やバイト先にいる女性に”もう、この人おばちゃんだな”と感じる瞬間はどんな時ですか?(複数回答可)」と質問しました。

さまざまな意見が出てきましたので、”まだまだ若く見られたい”方は参考にしてみてくださいね。

 

■第5位:「『よっこらしょ』と言ってしまう」(14票)

年齢を重ねると、立ったり座ったりするとき、思わず「よっこらしょ」と言ってしまいますよね。しかし若い男性はその言葉に敏感!

「残念」「若いと思ってたけど、印象が変わった」などのコメントがありました。また、「ドカッていう座り方がおばちゃんっぽい!」というアイタタな指摘も……。

『WooRis』の過去記事「片足で立ち上がれない人は黄色信号!“サルコペニア肥満”に注意」で触れたとおり、運動の習慣がないと、中年以降は足腰の筋肉が一気に衰えていきます。

時間がないとは思いますが、足腰の運動は欠かさずに行いたいですね。

 

■第4位:「プライベートの話をズケズケ聞いてくる」(15票)

思えば自分が10代や20代のころ、照れや恥じらいから、プライベートな話は聞きづらい雰囲気がありませんでしたか?

気がつけば何のためらいもなくズケズケ聞けてしまっている……という人は要注意! “おばちゃん認定”されているかも!?

「近所のおばちゃんって感じ」「もはや異性を感じない」「おせっかいな感じが、おばちゃんっぽい」など、世話焼きアネゴのつもりでやっていたらむしろ逆効果……。

おばちゃんと思われたくない人は恥じらいを忘れずに!

 

■第3位:「『今の若い子は』『私が若い頃は』などの言葉がよく出てくる」(16票)

「今どきの若いもんは……」と言いたくなったら、自分が若者ではなくなった証拠かもしれません。

「説教臭い」「あんたの若いころの話なんて興味ない」など、キツい意見が挙げられていました。

とはいえ、価値観を合わせようと無理をすると、かえって裏目に出てしまう恐れもあるみたい……。「流行語や若者の言葉を使いたがる」(7票、第10位)姿が、“おばちゃん”っぽく映ってしまうのだとか。

「私が若いころは……」と感じたら潔く実年齢を認めて、すてきな年の重ね方を追求するべきなのかも!?

 

■第2位:「厚化粧」(18票)

年齢を重ねると、いろいろなお肌のトラブルを、ついついメイクでカバーしたくなるかもしれません。ただし、やりすぎは禁物。

「透明感がないと、おばちゃんっぽい」「隠そうとするほど、年齢が目立つ」そうです。

厚化粧とはちょっと違うかもしれませんが、『WooRis』の過去記事「夫やママ友からクスクス…周囲に“呆れられる”若作り主婦の外見4選」では、明るすぎる髪色、巻き髪なども痛々しい若作りの代表例になっています。

年相応の見せ方を学びたいですね。

 

■第1位:「話し声が大きい」(21票)

“おばちゃん”と言うと、周囲に関係なく大声で世間話に花を咲かせているイメージがありますね。

「恥じらいを感じない」「女を捨ててるな〜と思う」「おばちゃんそのもの」と、大声で話す姿は”おばさん”のテンプレート。

『WooRis』の過去記事「“こんな所で大声出すな!”と思われている場所ワースト3に納得」では、エレベーターや電車の中での大声が、特に周囲から迷惑がられていると明かされています。

“おばちゃん”だけでは済まされず、迷惑とすら思われてしまうかもしれません。

声が大きい自覚がある人は、ちょっと気を付けてみてくださいね。

 

以上、20代の男性が「もう、この人おばちゃんだな」と女性に感じる瞬間をまとめましたが、いかがでしたか?

第6位には「背中が丸まっている、全体的にぽっちゃりしたボディーライン」「手が荒れている」(各12票)など、身体的特徴が挙げられていました。

”まだまだ、おばちゃんとは思われたくない”という人は参考にしてみてくださいね。

(ライター 坂本正敬)

 

【関連記事】

※ 5位玄関に3位スリッパ!汚れてると「二度と行きたくない」友人宅の場所1位は

※ 夏のツケが秋にくる!今から気をつけたい「秋の抜け毛対策」3つ

※ まさに今…周りにいない?「電車内でドン引きされてる」迷惑あるある3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ お鍋で作れる!? 夏バテ気味な身体にうれしい簡単「パエリア」

※ 1回でウエスト-7cm!? 「セルライト対策」とっておきの秘訣とは

※ 成功者続出!ホンモノの水素水を使ったエイジングケアって

 

【姉妹サイト】

※ 可愛すぎ…まるで女の子!? 「ジェンダーレス男子」と美の全貌

 

【画像】

※ mush / PIXTA(ピクスタ)