さぁ大自然へ。宇宙に近い町で音楽にまみれる贅沢

写真拡大 (全2枚)

たっぷり癒されて心も解き放たれそうな、宇宙と大自然がテーマの野外音楽フェスが開催されます。
音楽と体験の総合エンターテインメント
それは北海道・大樹町(たいきちょう)にて2016年9月10日(土)に開催される「宇宙の森フェス」。the band apartのギター・ボーカル 荒井岳史やカジヒデキ、DJ/プロデューサーの須永辰緒などの旬のアーティストをはじめ、全12組が出演予定です。こちらの「宇宙の森フェス 2016 告知PV」を見るだけでも、その心地よい雰囲気が伝わってきます。

また、音楽だけではなく、堀江貴文さんが創立者である民間ロケット開発企業により、誰もが宇宙に行けるロケットを体験できたり、星空案内人の解説つきの天体観測や、光と音で宇宙を表現する「宇宙の森Specialライティングパフォーマンス」、そしてアフリカンドラム体験などの体験型アクティビティも楽しめます。もちろん地元食材をいただける飲食店や、こだわりの雑貨を販売する「森のマーケット」なども開店します。
森も、星も、川も美しい町
舞台となる大樹町は、これまで約30年もの間「宇宙の町づくり」を行い、町内では民間ロケット企業やJAXA、大学などによる航空宇宙の実験も行われています。またカヌー愛好者(通称カヌーイスト)の間では「聖地」と呼ばれているほど、日本一の清流といわれる歴舟川(れきふねがわ)も流れ、宇宙に近く、森も、星も、川もとびきり美しい町です。

その町内在住の20〜30代メンバーによる実行委員会が中心となり企画し、「自分たちの町は、自分たちの手で楽しくする」といった気概を胸に、DIYで今回のフェスづくりを進めているそう。
もうすぐ開催、しかも北海道。ハードルは高いけれど、ぜひその雰囲気に浸ってみたいと心が躍るイベントです。

[宇宙の森フェス2016]
日時:2016年9月10日(土) OPEN 10:00、LIVE 11:00-20:00会場:カムイコタン公園キャンプ場〒089-2261 北海道広尾郡大樹町字尾田217-3チケット:当日4,000円、前売り3,500円、中学生以下無料チケット購入場所:チケットぴあ、e+(イープラス)、藤丸百貨店、帯広市民文化ホール、道の駅コスモール大樹、HOTEL NUPKA

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。