ローソン?スリーエフ? いえ、いえ、ダブルブランド店舗です

写真拡大

 本来なら競合相手であるスリーエフとローソンが業務提携し、ダブルブランド店舗となる「ローソン・スリーエフ」を、9月9日(金)に千葉・埼玉の両県でオープンする。最初にオープンするのは千葉県白井市や埼玉県川口市などの5店舗で、今年11月までに約90店舗に拡大する予定。「ローソン・スリーエフ」は、スリーエフの既存店を改装し、通常のローソン店舗の品揃えに、スリーエフの代表的な商品である「チルド弁当」・「チルド寿司」や、専用オーブンを使って店内で焼き上げる「やきとり」、人気デザートの「もちぽにょ」などを加えた店舗。外観は一見、ローソンのようだけど、ちゃんとスリーエフの看板がある。今までローソンとスリーエフのどちらに入るかいつも迷っていた人は、悩まずに済むようになる?

●9月9日にオープンする5店舗(※オープン時間は白井冨士店を除き午前7:00)

1:ローソン・スリーエフ白井冨士店(旧スリーエフ白井冨士店)
所在地:千葉県白井市冨士24番地、午前11時オープン

2:ローソン・スリーエフ川口北原台店(旧スリーエフ川口北原台店)
所在地:埼玉県川口市北原台3-19-17

3:ローソン・スリーエフ和光市駅前店(旧スリーエフ和光市駅前店)
所在地:埼玉県和光市本町1-1

4:ローソン・スリーエフ船橋二和西店(旧スリーエフ船橋二和西店)
所在地:千葉県船橋市二和西2-11-15

5:ローソン・スリーエフ船橋咲が丘店(旧スリーエフ船橋咲が丘店)
所在地:千葉県船橋市咲が丘4-24-12