iPhoneもApple Watchもスタイリッシュに充電!これって大事ですよね?

写真拡大

iPhoneとApple Watchを両方使っている人のお悩みといえば充電。それぞれ充電するとなるとコンセントをふたつ占領してしまうので、コンセントが足りない…、なんてことはないですか?

どうせならひとつのコードで両方充電できればいいのに…、と思っていたアナタに朗報です! 1本のAC電源ケーブルで、iPhoneとApple Watchを同時に充電できるドック「Powerhouse Charge Dock for Apple Watch + iPhone」(1万1480円+税)が発売されることになりました。

[関連記事]磁石でくっつき充電もできる!バッテリー付きiPhoneケース用スタンド

■iPhone用Lightningは高出力の2.4A対応!

 

「Powerhouse Charge Dock for Apple Watch + iPhone」は、Apple社の基準を満たす“Made for Apple Watch”と“Made for iPhone”を取得。iOSのアップデートなどによる不具合などの心配なく使用できます。出力もiPhoneで2.4A、Apple Watchで1.0Aを確保しているので、どちらもスピーディに充電できます。

20160905_berkin01

シンプルでコンパクトな外観は、iPhoneやApple Watchを見やすい角度に保ちつつ、どこに置いても馴染みの良いデザインです。

20160905_berkin04

iPhoneスタンド側にはLightning端子が、Apple Watchスタンド側は磁器充電に対応しているスタンドがあり、どちらも手軽に充電を始められます。

20160905_berkin03

9/16発売。全国の家電量販店やオンラインストアで購入できます。

ベルキン >> http://www.belkin.com/jp/

 

[関連記事]
USB type-c対応!2台同時に充電できるモバイルバッテリー

最新スマホに導入進むクイックチャージ3.0で超高速充電

コンセント1つでUSBポート×4!持ち歩ける充電器

(文/&GP編集部)