新幹線と飛行機を利用する境目は4時間と言われるが、新幹線開業によって函館へは新幹線と飛行機のどちらが便利なのか検証する。

函館行くならどっち?エアラインVS北海道新幹線

◎行きは新幹線、帰りは飛行機という選択肢も

 東京から函館へは新幹線と飛行機とではどちらが便利なのか様々な視点で比較してみた。

 まず、所要時間は圧倒的に飛行機に軍配が上がる。乗っている時間は飛行機が約1時間20分に対して新幹線は4時間強である。本来、新幹線は北陸新幹線の金沢駅のようにターミナル駅に入ることで飛行機よりも有利となるのだが、新函館北斗駅は函館駅から約18km離れており、函館空港のほうが函館駅から約9kmと近い。これは2030年度末に全線開業予定の札幌延伸を考慮してのルートである。

 一方、新幹線の利点は青函トンネルを通過することで北海道に来たことを実感できるという飛行機にはない魅力がある。時間をかけて、東北そして北海道の景色を堪能できるという部分においては新幹線のほうが旅行気分を盛り上げてくれる。DIMEオススメのプランは往路で新幹線、復路は飛行機を利用するという組み合わせ。新函館北斗駅でレンタカーを借りて観光を楽しみ、函館空港で返却するというルートだ。

【市内へのアクセス】函館空港よりも市内から離れている新函館北斗駅

市内へのアクセス

《エアラインの場合(函館空港〜函館駅/約9km)》

函館空港から函館空港シャトルバスで函館駅まで約20分(410円)。1日25往復もあるので便利だ。タクシーを使えば約15分で到着する。
函館空港から函館空港シャトルバスで函館駅まで約20分(410円)。1日25往復もあるので便利だ。タクシーを使えば約15分で到着する。

《新幹線の場合(新函館北斗駅〜函館駅/約18km)》

新幹線に接続する「はこだてライナー」利用で新函館北斗〜函館は最速15分(360円)。定額タクシー利用の場合は約30〜40分(4000〜4500円)。
新幹線に接続する「はこだてライナー」利用で新函館北斗〜函館は最速15分(360円)。定額タクシー利用の場合は約30〜40分(4000〜4500円)。

【ダイヤ】最大滞在時間は東京からは飛行機、函館からは新幹線に軍配

《エアラインの場合》

《エアラインの場合》

羽田空港朝6時50分発の早朝便利用で、シャトルバスで8時50分には函館駅に到着し、函館空港19時30分発の最終便に乗るには函館駅18時10分発のバスで間に合う。日帰りだと約9時間、1泊なら33時間の滞在が可能。

《新幹線の場合》

《新幹線の場合》

東京駅6時32分発に乗ると新函館北斗駅乗り換えで函館駅に11時25分着。帰りは函館駅を18時36分発で戻れる。日帰りだと滞在時間は約6時間半。だが、函館駅発東京駅日帰りの場合は新幹線のほうが滞在時間は長い。

【プレミアムシート】上級クラス対決、飛行機と新幹線のどちらが快適?

《エアラインの場合》プレミアムクラス or クラスJ

機内で上質な時間を過ごしたいならANA「プレミアムクラス」。大型シートでシートピッチも50インチ(約127cm)と足元も広々。機内では時間帯に応じて食事や軽食を提供、アルコール類を含めたドリンクも豊富。

ANA「プレミアムクラス」
ANA「プレミアムクラス」は28日前までの購入なら2万1390円〜。空席があればどの航空券でも当日9000円の追加料金で利用可能。

JAL「クラスJ」
JALなら追加料金1000円で、前後のシート間隔が97cmと足下ゆったりの快適シートで、ドリンクの種類も豊富な「クラスJ」を利用できる。

《新幹線の場合》グランクラス

東京駅〜新函館北斗駅間の「はやぶさ」の10号車には、1車両18席しかない贅沢な空間「グランクラス」が設定されている。東京駅〜新函館北斗駅間で普通車指定席との差額は1万5590円。グリーン車も9号車に連結。

グランクラス
本革製で最大45度までリクライニングする大型シートで長時間でも疲れ知らず。専任のグランクラスアテンダントがサービスする。

グランクラス グランクラス
軽食とアルコール類を含むドリンクのサービスがある。新函館北斗駅発の和軽食では、北海道産の食材を使ったメニューを提供。

[こんな人はエアラインがオススメ]

●羽田空港からわずか1時間20分のフライト。函館市内へ時間重視で移動したい人

●首都圏在住で、クルマや電車で羽田空港までのアクセスがいい人

●新幹線にはないマイルを貯めたり、貯まったマイルで函館に遊びに行きたい人

●ラウンジを使いたい人。羽田空港・函館空港ともにクレジットカードラウンジが使える

●とにかく安く行きたい人。早割タイプの航空券なら最安片道1万700円(AIRDO)

●手間なく出かけたい人。飛行機とホテルのセットプランはネットで簡単予約できる

[こんな人は新幹線がオススメ]

●急な出張や旅行時。当日購入の場合は飛行機より安く、乗り換えの手間もない

●大宮駅に近い埼玉県内、北関東・東北エリア在住など羽田空港へのアクセスが不便な人

●「フルムーン夫婦グリーンパス」や「大人の休日倶楽部パス」など乗り放題券を使う人

●4時間強の乗車を駅弁・おつまみ・ビールをお供に車窓の風景や会話を楽しみたい人

●移動時間で仕事をしたい人。電源が使え、携帯電話も一部圏外区間もあるが使える

●途中下車をしながら、北海道と東北を一度の旅行で楽しむ欲張りな旅をしたい人

文/編集部