松岡修造が語る錦織圭の課題 確率46%の第1サーブをどう修正するか

ざっくり言うと

  • 全米オープンテニスの錦織圭の課題を松岡修造が語っている
  • 確率46%の第1サーブをどのように修正するかが課題であると指摘
  • 8割ぐらいのサーブを入れてストロークでポイントを取ることを勧めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング