サンリオならではのハロウィーンを目撃せよ!/©2016 SANRIO CO., LTD.

写真拡大

サンリオといえば、コラボや映画やアニメ化などさまざまなコンテンツで、いつだって"女子"のハートをつかみ続けている存在。その総本山的存在の「サンリオピューロランド」だもの、ハロウィンだって他にはない「コワ可愛さ」を演出してくれるのだ。

【写真を見る】ゴーストやヴァンパイアに変身したハローキティと一緒に、記念写真ができる(写真プリントアウト有料 1600円)/©2016 SANRIO CO., LTD.

9月10日〜10月31日に開催されるのは「ピューロハロウィーンパーティ2016」。"2種の時間"が設定されており、一つめはハロウィーン仕様のアトラクションや仮装したキャラクターのグリーティングが楽しめる、かわいい雰囲気の「ハロウィーンパーティタイム」。いわばよい子向け。もう一つは「ゴーストキティ」や「ゾンビダンサー」が登場するなど、ホラー要素もある「ナイトパーティタイム」。ナイトパーティになると、キティちゃんがゴーストやヴァンパイアとなり、館内にはゾンビダンサーが徘徊、レストランではミイラモチーフの夜限定メニューが注文できる。

注目は「全身仮装」の人は、おトクな価格でパスポートが購入できる「ハロウィーン割引き」を使えること。来場後に仮装したいという人に向け、ピューロランド内にメイクルーム(女性のみ利用可能)も新設。大人女子でも、気兼ねなくハロウィンパーティが楽しめる配慮が嬉しい(※仮装の条件や注意事項などの詳細は、特設サイトで必ず確認を)。

その他、ハロウィン限定メニューやハロウィーンオリジナルグッズの販売も盛りだくさん。いつもとは違う表情を見せる総本山(ピューロランドのこと)の姿をその目に焼き付ければ、子どもとも大人とも盛り上がるネタがたっぷりしこめそう!?

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】