無理だから!セコすぎて惨めになる「節約裏ワザ」

写真拡大

「給料日前でお金がピンチ!」そんな時に、テレビや雑誌をみて“節約名人”が紹介する裏ワザを試したことがある人もいるのではないでしょうか。

世の中には様々な節約方法があり、特にメディアで紹介されているものの中には極端な手段も含まれています。いざやってみたら「いや、そんなの無理でしょ!」と突っ込みをいれてしまった経験、ありませんか?

『WooRis』では、女性414名に「テレビなどではお馴染みだけど、実際には無理がある節約」に関するアンケート調査を実施。この結果、“これでもか!”という位、セコイ節約方法が続々届きました。

今回は、この結果と筆者周辺の様々な職種の知人達の意見などをもとにお伝えします

 

■冷蔵庫編

「冷蔵庫を開ける度に温度が上昇して電気代があがるので、一日で開けても良い回数を決めている人の話を雑誌で読んだ。確かに必要以上に開けない方がいいとは思うけど、そこまで気にすると、ギスギスしそう」

「“冷蔵庫の中身を極力減らす”方法をテレビで見たけど、実際そんなことしたら不便だし、労力の割には、たいして結果は変わらないと思う」

「“冷蔵庫カーテンもお勧め”と聞いたことがあるが、実際につけたら、中身が見えにくい上に取り出しにくい。結果的に開けている時間が長くなって不経済だと思う」

冷蔵庫に関する声は多数。実際、特に夏場は開け閉めの回数が増える傾向にはあるかもしれません。

ただ、無駄を省くのは大事ですが、ギスギスし過ぎる程節約しても、実際どの程度効果があるのかは怪しいものがありますよね。精神的に苦しくならない程度にとどめておきましょう。

 

■お風呂編

「お父さんは、トイレで流す為の水をバスタブからくんで使っている。私がトイレの水を流すと、“お父さんがこれから入って2回分を流そうと思ったのに、何で流しちゃうんだよ”と非難されたこともある。

テレビで同じ方法を見た時、かなり得意そうに“ほら、間違ってなかっただろう”と笑顔だったけど、間違ってると思う(笑)」

「“お湯を何日かに一度しかかえない”節約名人をテレビで見た。不衛生だし、“真似したい”と思わせる要素は何もなかった」

お風呂に関する意見も複数。“使用済みのお湯を有効活用する”のは良いことかもしれませんが、行き過ぎた行為にはウンザリしますよね。なかには「手洗い専用の服を洗う時に使う」という声もありましたが、これ位ならアリでしょうか?

捨ててしまうのは勿体ないですが、汗や老廃物なども含まれるので、長時間同じお湯をため続けるのは不衛生。活用するなら早めに使い切りましょう。

 

■トイレ編

「自称”節約家”の知人は、出先では“鬼のようにトイレに行きまくる”のに、自宅ではあまり行かない。節約というより、せこいだけでは?」

「節約名人が“家でトイレを使わずに、わざわざ公園やショッピングモールなどのトイレを利用する”と話していたのには、さすがにひいた。“空しくならないのか”と聞いてみたくなる」

「何回分かをためてから流す節約名人のワザを見たが、臭いとか気にならないのかな?」

なかには、「トイレットペーパーがきれると、近所のショッピングモールから幾つか持ってくる人の話を聞いたことがあるけど、それ一種の泥棒では?」という声も……。

日常的に使う場所なので、節約のしがいはあるのかもしれませんが、お風呂同様、行き過ぎた行為は不衛生にもなってしまいます。トイレットペーパーも含め、無駄使いしないに越したことはないですが、行き過ぎた行動は気分も惨めになってしまうかもしれませんね。

 

■100均編

「名人が”100円ショップの製品を使ってプチリフォーム”を紹介してたけど、実際はすぐ壊れやすかったりして、マイナスが大きい気がする」

「100円ショップ商品でのリフォームは、実際に試してみたけど、残念な結果になった」「実は、100円ショップでの買い物の方が高くつくことも多い」という声も複数。もちろん中には優れた商品もあるものの、結果的に節約になるかは微妙かもしれませんね。

 

いかがでしたか?

節約にも様々な方法がありますが、どこまでが許容範囲かは個人差が大きいですよね。あなたが密かにやっている方法はありましたか? お伝えした情報も参考に、ストレスにならない程度にうまく節約したいものですね。

(ライター 秦野理恵)

 

【関連記事】

※ 食費がかさむ…どんどん貧乏になる人の「料理中のクセ」4つ

※ コツは冷蔵庫・冷凍庫の活用!「食費を節約する」秘訣3つ

※ 今すぐヤメて!効果が低い割に自分を追い詰める「節約ポイント」3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ お鍋で作れる!? 夏バテ気味な身体にうれしい簡単「パエリア」

※ 1回でウエスト-7cm!? 「セルライト対策」とっておきの秘訣とは

※ 成功者続出!ホンモノの水素水を使ったエイジングケアって

 

【姉妹サイト】

※ なぜかイライラが止まらない…!「気分の凸凹」とサヨナラする方法

 

【画像】

※ freeangle / PIXTA(ピクスタ)