野球U-18アジア選手権・決勝、日本が5度目の優勝 台湾打線を1安打無失点

ざっくり言うと

  • U−18アジア選手権で、日本が2大会ぶり5度目の優勝を果たした
  • 4日の決勝、台湾戦では今井達也ら投手陣が1安打無失点の完封リレーを披露
  • 攻撃では納大地が6回に適時打を放ち、林中勇輝が生還して1−0で勝利した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング