【2018年】ドバイにアマゾン付き5つ星ホテルが誕生予定

写真拡大

現在、世界でもっとも高いビルといえば、ドバイのブルジュ・ハリファ(828m)。この数字だけでも相当なインパクトだというのに、さらに約3倍となる2,400mの「ドバイ・シティ・タワー」を建設する計画があるらしい。

次から次へと登場するプロジェクトは、そのどれもが桁違いの規模。もはや今後どのような構想がなされようと、もう驚くことはない…と思っていたら、さすがにこれにはヤラレマシタ。

まるで、木々に囲まれた
「秘境のオアシス」

ここは、2018年にオープン予定の「Rosemont Five Star Hotel & Residences」。世界初となる「熱帯雨林付きホテル」となるようだ。

そのビジュアルは、木々に囲まれた秘境の中のオアシス。

上から水が流れるこのエリアは子どもたち向けだろうか。

エントランスロビーの天井には、さまざまな映像を映し出す液晶パネル。

果たして一泊いくらなのだろう?と考えたところで、自分にはきっと縁がないのでもうやめよう。単純に、見て、驚いて、ほんのちょっとだけ憧れを抱いておく。

実際に宿泊せずとも、イメージ画像を見ているだけで十分に楽しめる。さすがはドバイの5つ星ホテルだ。

Licensed material used with permission by ZAS Architects and Kieferle&Partner in JV,Plompmozes