プロが愛用してる!ベタつき知らずの「最上級ケアオイル」3選

写真拡大 (全4枚)

まだまだ暑い日が続いていますね。汗をかいてベタついているからといって、油断は禁物。室内や外出先での癒しとなるエアコンは、思った以上に体から水分を蒸発させ、乾燥させる原因なのです。

美容賢者には、もう当たり前のようになっている“オイル美容”。しかし、まだまだ使い方やどんなアイテムがいいのかわからない人もいるはず。

そこで今回は、メイクアップアーティストである筆者が、プロも愛用するベタつかない最上級ケアオイル3選をご紹介します。

■1:キールズ ミッドナイトボタニカル コンセントレート ¥6,000(税抜)

2. MBC30mL

お肌のゴールデンタイムといわれる夜の限られた時間に、存分に力を発揮してくれるのがこの『ミッドナイト ボタニカルコンセントレート』。

インナードライ肌や、夏のエアコンなどで弱っているお肌に、うるおいと癒しを与え、ゴールデンタイムの肌修復力をサポートする逸品です。

オイルなのにベタつきを感じず、オイルがちょっと苦手だという人にもオススメ! ラベンダーの香りで、心身ともに癒されます。

■2:メルヴィータ ビオオイル アルガン タッチオイル ¥1,500(税抜)

www.oeil-ecoute.com

こんなにも質が良いのに、このコスパの良さ! 筆者の最強リピアイテムで、外出先用と自宅用で常に2本はもっています。

小さなボトルですが、少量で伸びがよく、保水力をもつといわれるアルガンオイルのロールオンタイプのアイテム。

顔にはもちろん、ボディやネイルオイルとしても使用でき、何より持ち運びにも便利なので、気づいたときに手軽にケアをすることができますよ。

“エコサート”や“コスメビオマーク”などの厳しい基準をクリアしたオーガニックの美容オイルがこのコスパというのは、知らないひとも多いはず。

■3:ヴェレダ アーモンド フェイシャルオイル ¥3,200(税抜)

アーモンドフェイシャルオイル

筆者が年間とおしてお世話になっているのが、この『アーモンド フェイシャルオイル』。このオイルは、保湿用のトリートメントオイルとしても、ポイントメイクを落とすオイルとしても使用ができる万能オイルなのです。

ひじやひざ、かかとなどのかたくなりやすい部分には、マッサージオイルとして使用し、角質をやわらかくしてターンオーバーを促しやすくすれば、コチコチかかとも怖くありません。

敏感な肌にも使いやすいため、オイル選びの選択肢上位にピックアップするのもよいでしょう。

ベタつきが少なくサラッとしたものしか使いたくない筆者がこよなく愛するこれらのオイルは、みなさんの“美”をサポートしてくれるはず。

ぜひ、新たな定番としてスキンケアアイテムに取り入れてみてはいかがでしょうか。

【参考】

※ ミッドナイトボタニカル コンセントレート - キールズ

※ ビオオイル アルガン タッチオイル - メルヴィータ

※ アーモンド フェイシャルオイル - ヴェレダ

【筆者略歴】

※ 黒木絵里 ・・・ 外資系化粧品メーカー2社、某大手ヘアサロンのメイクセクション統括を経験後、独立。Eri Kuroki Make-up solution代表となり、育成やマニュアル監修、大手企業のセミナーのほか美容ライターとしても活動中。

【画像】

※ Olena Zaskochenko / shutterstock