幽体離脱するための2つの条件とその真実とは?

写真拡大

あなたは幽体離脱に興味があるだろうか? 身体から魂が抜けだして……というアレだ。芸人「ザ・たっち」のネタにもなっている、アレだ。幽体離脱なんて信じない人も多いと思うが、もしも本当に出来るものなら1度ぐらいは体験してみたいという好奇心旺盛な方もいるのではないだろうか。

そこで今回は「教えて!goo」に投稿されている「幽体離脱の仕方を知っている人がいたら教えてください」「金縛りと幽体離脱」という2つのQ&Aを参考に、幽体離脱の真実に迫ってみた。

■幽体離脱(?)経験者たちの2つの共通点

まず、幽体離脱らしきものを経験したことがあるという人たちの意見がこちら。

「昔はしょっちゅう金縛りに遭っていました。金縛りになりながら水の中に浮いてるような感覚になることもありました。そして、両腕が天井の方にフワーッと勝手に浮かんで行き、しまいには天井から両腕を引っ張られてるような感覚になって、そのあと自然に戻ったりとゆう事もありました。そして一番すごかったのが、金縛りのあと自分の腰を軸に上半身だけがゆっくりふわーっと浮かび上がる感覚になり、『これは幽体離脱してるのかもしれない!』と思って焦って戻りたい戻りたい!と力を入れてたら元に戻ったとゆう事もありました」(pilopilonさん)

「私は夕方寝ていたら突然ブーンと耳鳴りがして天井を突き抜けてすごい勢いで上昇しました。帰りは北の空から帰って来て自分の身体の真上でぐるりと一回転して戻りました。一番鮮明なのがそれで金縛りの時も同じような耳鳴りがします」(yupipoさん)

「半分起きて、半分寝てるようなときってあるでしょ? そのときにふん!と身体を無理に起こします。するとブーンと耳鳴りがし、物が二重に見えます。これより先に進むと幽体離脱します」(precure-5さん)

3人の意見に共通しているのが「金縛り」と「ブーンという耳鳴り」だ。この2つが幽体離脱をするための条件なのだろうか……!?

■幽体離脱の真実

上記の予想通り「金縛りと耳鳴りは幽体離脱に繋がる」ということを裏付けるような回答が見られた。

「体外離脱が出来る者です。(中略)…貴方が体験したのは体外離脱(幽体離脱)と呼ばれる脳が作り出す幻覚の一種です。体外離脱は夢とは違い、起きている時の意識を保ったまま、現実世界と見間違う程リアルな世界に入り、空を飛んだり人と話をしたり、自分がしたい事は何でも出来る世界に入る事が出来ます(もちろん全て脳が作り出した幻覚です)。まず耳鳴りがして金縛りになり身体が空中に浮きます。その後ゆっくりと床に着地すれば体外離脱の世界に入る事が出来ます(私も最初の頃は恐怖感の為に途中で起きてしまいました)。(中略)…最後に一言だけ言わせて頂きますが、体外離脱は『とんでもなく楽しい』体験です」(huitubeさん)

ここにきて突然のカミングアウトになるが、実は筆者もこのような経験したことが何度もある。金縛りと耳鳴りがほぼ同時に起こり、その後、宙に浮いたような感覚になる。そこからはもう自分の思い通りの自由の世界だ。しかし筆者はこれを幽体離脱(体外離脱)だとは思っていなかった。ただの明晰夢(自分で思い通りに動ける夢)だと思っており、幽体離脱はまた別のものだと思っていた。しかし、どうやらこれが幽体離脱のようである。

ということで筆者は、huitubeさんの回答を幽体離脱の真実と結論付けようと思う。それとも、本当に身体から魂が抜ける経験をした方がいるのだろうか……?

渡辺結花(Watanabe Yuka)