「グレース・ケリー展」が松屋銀座で開催 ウエディングドレスやティアラを初公開

写真拡大

 オスカー女優からモナコ公妃に転身したグレース・ケリーにフィーチャーした展覧会「日本 モナコ友好10周年記念 グレース・ケリー展」が、松屋銀座で開催される。会期は9月8日から26日まで。 「グレース・ケリー展」開催の画像を拡大

 グレース・ケリーは、アカデミー賞主演女優賞を受賞しオスカー女優として活躍。後にモナコのレニエ3世公と結婚し、公妃となった。展覧会では「モナコ公妃が魅せる永遠のエレガンス」と題し、華やかな宝飾品や実際に着用された約50点の服、そして代名詞となった「エルメス(HERMÈS)」のケリーバッグを紹介。展示には「シャネル(CHANEL)」や「バレンシアガ(BALENCIAGA)」「クリスチャン・ディオール(Christian Dior)」「ジバンシィ(GIVENCHY)」「イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)」「グッチ(Gucci)」といったラグジュアリーブランドが協力する。このほかモナコ大公宮殿などからの後援を得て、ハリウッド女優時代に手にしたオスカー像や、英キャサリン妃をはじめ世界のファッションアイコンに支持されている日本初公開のウエディングドレス、214個のダイヤモンドが施された世界初公開のティアラなどの公室秘蔵の品々を貴重な写真や映像とともに披露。グッズコーナーでは人気ブランドやクリエイターとコラボレーションした限定品をそろえる。■日本 モナコ友好10周年記念 グレース・ケリー展会期:2016年9月8日(木)〜26日(月)時間:10時〜20時(入場は閉場の30分前まで。最終日は17時閉場)会場:松屋銀座8階イベントスクエア入場料:一般 1.000円(700円)/高大生 700円(500円)/中学生 500円(400円)/小学生 300円※( )内は前売料金※前売券はローソンチケット、セブン-イレブン、チケットぴあにて販売特別協力:Balenciaga/CHANEL/Christian Dior/Givenchy/GUCCI/Hermès/Yves Saint Laurent問合せ : 松屋銀座 TEL.03-3567-1211(大代表)公式サイト