男子は「帽子をかぶりっぱなしの女子」が正直しんどい #男子の本音

写真拡大

相手に無理して合わせるんじゃなくて、等身大の自分のままで恋愛したい。

理想はそうだけど、どうしても相手の気持ちを振り向かせたくて、ついがんばりすぎてしまうことがあります。

でもそのがんばりが、じつは男性は「しんどい」と思っていたとしたら...!?

今回のテーマは「帽子をかぶりっぱなしの女子」について。

「つばの広い帽子あるでしょ? おしゃれをがんばってくれてる感じとか、かわいく見せたいっていう気持ちはわかるんだけれど、ごはん食べるときもお茶するときも、ずーっとかぶったままなのはちょっと...」

「芸能人はバレたくないっていうのがあるんだろうけど、一般人でかぶりっぱなしは理解できないよね。せっかくふたりでしゃべっているのに、表情が見えないときとかあるし」

おしゃれのはずが、魅力を下げてる

つばの広い帽子に抵抗がある男性は多いです。ただでさえ「邪魔そうだな」と思っているのに、ごはんを食べるときやお茶するときにも帽子をかぶりっぱなしな女性は理解できません。

女性にとってはおしゃれのはずが、逆にそれが魅力を下げてしまうことになりかねません。マナーをわきまえて身につけるようにしましょう。

男子は女子の笑顔が見たい

男性は、気になっている女性や好きな女性の笑っている顔が見たいもの。よろこばせるために色々プランを立てているのに、つばの広い帽子で表情が見えないことにがっかりしてしまいます。

また、ずっと帽子をかぶっているのは、人によっては失礼な印象を与えることもあるので、気をつけましょう。

結論

男子にとっては、「つばが広い帽子は邪魔でしかない」というのがホンネです。

髪型のくずれを見せないようにしたり、おしゃれのためとはいえ、それが本来の魅力をさげてしまっていることもありえます。ここはがんばりすぎなくていいところですよ!

写真/Shutterstock

あわせて読みたい

・男子は「口だけ女子」が正直しんどい

・男子は「割り勘をねばる女子」が正直しんどい

・男子は「おしゃれ過ぎる女子」が正直しんどい