悔しい2週連続の敗戦、鈴木は表彰式の間もパター練習(撮影:秋田義和)

写真拡大

<ゴルフ5レディス 最終日◇4日◇ゴルフ5カントリー美唄コース (6,364ヤード・パー72)>
 ベスト10の中で唯一の最終日オーバーパーとなった鈴木愛。ラウンド後は「う〜ん、もう分からない…」とうなだれてしまった。
女子ツアーの特選フォトは「写真館」で!
 穴井詩、申ジエ(韓国)と並び首位タイから出た鈴木。2番でバーディを奪い頭1つ抜け出したのもつかの間、4番で“寄らず入らず”のボギーを叩くと、9番でもティショットを曲げてボギー。さらに後半も出入りの激しいゴルフで2バーディ・4ボギーとスコアを落とし、終わってみればトータル6アンダーの6位タイまで後退していた。
 ラウンドを振り返り、「途中までは悪くないな、と。11番で久しぶりにバーディがきて、“まだチャンスはある”と思えたのですが…」とガックリ。今日は本当にショートパットが入らなかった。チャンスにつけても3パットしちゃうし…」。最後まで思うようにはプレーできなかった。
 話し終えた後、18番グリーンで穴井の表彰式が行われる中、練習グリーンでひたすら球をコロがした鈴木。来週のメジャーに向けて、立ち止まってはいられない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>