もしかしたら照れ隠しかも!?素直になれない男性のホンネ(photo by oneinchpunch/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】冷たい態度を取るかと思えば優しく接してくれる、私に対してだけ言葉がきついなど、男性の対応に疑問を抱くことってありますよね。私のことを嫌っているのでは…と不安になりがちですが、照れ隠しの場合もあります。そこで今回は、そんな素直になれない男性の心理をご紹介。男心を知れば、好きな人との距離も縮まりやすくなりますよ。

【他の記事を見る】男性に聞いた「イイ女の条件」ベスト5

♥自分の気持ちをさらけ出すのが怖い


昔から男性は狩りをして闘争をくり返してきました。

女性を守りたいという思いも強く、競争心が強いのが男性の本能です。

よって、自分の気持ちをさらけ出すことは弱みをさらけ出すことと同じだと意識しています。

また、相手に弱みをさらけ出すことに恐れを抱いているので、気になる女性を目の前にしても本能的に気持ちを隠してしまいます。

結果、冷たい態度を取ってしまったり、本当の気持ちとは違う発言をしてしまったり、素直になれないのです。

素直になれない男性の背景には、本能が働いているのかもしれませんよ。

♥相手に悟られたくない


よく、気になる女の子にちょっかいを出したり、いじわるをしたりする男の子を見かけますよね。

女性にとってはいじわるされる=嫌われていると思うもの。

しかし、男性にとっては相手に気持ちを悟られまいとする照れ隠しの行動になります。

素直になれない分、気になる女性にちょっかいを出して何とか相手の印象に残ろうとしているのです。

たとえ、男性自身が自覚していなくとも、素直になれない気持ちが行動として表れるもの。

気になる男性があなたにどんな接し方をしているのか、行動の裏にある気持ちを考えてみてくださいね。

♥愛情表現がわからない


恋愛経験が少ない男性は女性とどのように接したらいいのかわかりません。

好意を持っていない女性でも反応に困ってしまうので、気になる女性に対しては尚のこと緊張で頭の中が真っ白になってしまいます。

また、女性に嫌われたくない気持ちが強いと、できるだけ接しないように避ける傾向もあるのです。

あなたが話しかけても会話が続かない、もしくは無視されるのであれば、もしかすると愛情表現がわからないから、そうしてしまうのかもしれません。

女性との接し方に自信がない男性とは、少しずつコミュニケーションを重ねていくことが大切ですよ。

♥自分は「こうあるべき」と考えている


規則やルールを重んじている男性は、自分は「こうあるべき」という思いが非常に強いです。

予想外の出来事や物事への対処ができない、自分の予想外の気持ちを押し殺してしまう特徴を持っています。

そのため、自分の思い通りにいかない感情や気持ちにイライラしてストレスを感じ、相手に八つ当たりをしてしまうのです。

あなたを意識しているという自分を認めたくない気持ちから、女性に冷たい態度をとります。

素直になれない自分と葛藤しているのでしょう。

♥他人からの評価を気にしている


誰でも他人から「良く見られたい」「かっこいい人だと思われたい」と思うものです。

他人からの評価を気にしている人ほど、「こうしたら嫌われてしまうのでは」という不安も大きくなります。

結果、なかなか自分の想いに素直になれず、本心とは違う行動や態度をとってしまうのです。

恥ずかしくて素直になれないだけかもしれません。

言葉や態度にとらわれ過ぎず、相手の本心に寄り添ってみてくださいね。

男性の行動や振る舞いには女性とは違う心理が隠れているものですよ。

いかがでしたか?

女性でも本当の気持ちを相手にさらけ出すのは勇気がいりますよね。

特に、好きな人であるほど本心を打ち明けるまで時間がかかるものです。

素直になれない男性の気持ち、心理を理解すれば、広い心で男性と接することができますよ。(modelpress編集部)