はじめに

それはある日のことーー。

”いつも、ちゃんとトイレシートで排泄が出来る、お利口さんの我が家の愛犬。
でも今日はどこか愛犬の行動がおかしい!?
なんだか申し訳なさそうな目で私を見つめ、イスの下に隠れている。
「あれ?!何で隠れてるの?」
と問いかけても出て来ず、辺りをよく見てみると、床に『うんち』が落ちていた…。”

というような出来事がありました。
皆様は、このようなシーンに直面した事はありますか?

こういう時にどう対処すればいいのでしょう。
「ダメでしょ!」と言ってすぐ怒る事は正解なのでしょうか?
それが愛犬の為になるのでしょうか?

私自身、気になって調べてみましたので、ご紹介させていただきます。

『粗相後の犬の行動について』

まず、どうして愛犬は粗相をした後に隠れるのでしょう?

怒られるとわかっている

間違えて粗相をしたら怒られると分かってるが、どうしたら良いかわからず きちんと排泄できない状況。
このように愛犬の気持ちとしては、実際に「ここで粗相をしてはいけない」という事を理解しているようです。

行動の理由

それでは、『なぜ理解しているのに、トイレシートではない場所で粗相をしてしまうのだろうか?』と疑問に感じる方もいらっしゃると思います。
愛犬の行動理由について下記のような原因が浮き上がってきました。

精神的理由…飼い主と離れるストレス(分離不安)病気によるもの…細菌の感染による炎症(泌尿器系)嬉ション…感情による尿道の緩み対処

病気によるものではない場合の対処方法について一部分だけではありますが、まとめてみました。

皆様、以下のNG行動をしていませんか?

NGな行動『ご褒美を与える』

愛犬の捉え方としては、ご褒美=良い事だと判断する。

『怒鳴る、叩く』

愛犬の捉え方としては、飼い主が不機嫌としか思わない。

OKな行動『無視する』

愛犬の捉え方としては、大好きな飼い主に無視されるという行為は1番辛い事。

正しい場所で排泄することをコマンド化する

トイレシートの上で排泄をし始めたら、『ワンツー』という掛け声で、排泄とコマンドを結びつけて認識させる。※この言葉は、愛犬が混乱しないように家族間で統一して下さい。

対処オススメグッズ

犬は臭いに敏感であり、同じ場所に繰り返し排泄してしまう習性があります。
もし間違った場所で排泄をするようになっってしまったら、それを矯正するのは大変です。
下記では、そんな時に役立つ、私が実際に使用しているオススメ商品をご紹介致します。

販売店:ペットパラダイス

【写真:3実際に使用している商品】

CYエチケットウォーター+(ペティソワン)

強力消臭。人にもペットにも安全。
排泄後や、カーペット、衣類などオールマイティに使用可能。

トイレしつけスプレー(ペティソワン)

使い方は簡単。トイレシートにスプレーするだけで臭いにつられて誘導する。

まとめ

愛犬が、きちんと排泄出来るのに突然出来なくなるのには理由があり、それは飼い主のせいである可能性が大きい事が判明しました。
実際に、私は愛犬が粗相を間違えてした際に、『ダメでしょ?ここでしては・・・』と注意していました。

今回色々と調べてみた中で、怒る事は決してせず、愛犬の状況を見て対処する事が重要であり、見極めたうえで考えて伝える事が大切だと実感いたしました。
そして、病気なのか不安に思った場合は自分で判断するのではなく、獣医に相談する事をオススメ致します。
また、粗相をした後の行動とは、別件になりますが、オススメグッズもあるのでプラスして活用してみてはいかがでしょうか?

飼い主様と愛犬が気持ち良く生活出来るよう、少しでも参考になれば幸いです。