名古屋城のお堀に巨大肉食魚が……(※イメージ写真)

写真拡大

 事実は小説より奇なり。朝日新聞が報じたB級ニュースを、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』で、夕日新聞社としてピックアップ! その一部を紹介する。

■次の電車は「喜多方ラーメン」号!?(2016年6月18日 福島県)

 会津若松市のJR会津若松駅で、列車の発車時間や乗り場を伝える電光掲示板に、15時25分発の郡山行きの「特急あいづ」が「喜多方ラーメン」と間違って表示された。

 この日は、長年親しまれた「485系」車両の最終運行だったため、「さよなら 485系」と表す予定だった。しかし、12年前に運行した特別列車「喜多方ラーメンフェスタ号」の際に使用されたデータが誤送信されてしまったという。

 乗客らがこの写真をネットにアップすると大反響で、ツイッターでは18、19日の2日間で「喜多方ラーメン」が約6万回もつぶやかれるなど、思わぬ宣伝効果があった。

■名古屋城に巨大肉食魚(2016年6月10日 名古屋市)

 名古屋城(名古屋市中区)の外堀で、体長1メートルを超す肉食魚「アリゲーターガー」が目撃された。北アメリカ原産の外来種で、成長すれば3メートルにもなるといわれる。

 最初に目撃されたのは7年前。観賞用に飼われていたのが捨てられたとみられている。コイなどを大量に食べ、生態系への影響が懸念されるため、市が毎年捕獲を試みているが、まだつかまっていない。市の関係者は、「性格が臆病なので通常、人を襲うことはない。ただ、万が一もあるので見つけても手を出さないでほしい」と注意を呼びかけている。

■「自由飲酒党」!? 「甘党にっぽん」!? 食の総選挙、開催(2016年6月22日 大阪市)

 参議院議員選挙(参院選)の公示日に合わせて、大阪市北区の百貨店で「食品総選挙」が始まった。デパ地下の食品店約150の中から、投票で人気店を選ぶイベントだ。

 食品別に「自由飲酒党」「甘党にっぽん」「おおさか生鮮の会」「日本惣菜党」「スイーツで元気にする会」の五つに分かれ、各党首の仕入れ担当者が所属店を演説でアピール。本物そっくりのポスターも作製され、「旨き一票をご投票ください!」のスローガンのもと、参院選投開票日の7月10日まで、熱い選挙戦が繰り広げられた。

■「おっりょんのに!!」方言でマナー呼びかけ(2016年4月 香川県)

「おっりょんのに!!(降りているのに)」「どせこむで!!(転落しますよ)」「まがっりょる!!(邪魔になっていますよ)」

 高松琴平電気鉄道が作製した、香川県の方言「さぬき弁」を使って乗客にマナーを守るよう呼びかけるポスターが話題を呼んでいる。

 3年前の1月に4種類を作って駅や車内に掲示したところ大好評で、10月には4種類を追加。「グッズにしてほしい」との要望も寄せられ、新たに4種類を加えた12種類をポストカードとして発売した。方言を学ぶ教材として、地元の小中学校で採用されてもいるという。

※月刊ジュニアエラ 2016年9月号より