NY発老舗ステーキ専門店「ベンジャミン ステーキハウス」2017年オープン/画像提供:オーイズミフーズ

写真拡大

【ベンジャミン ステーキハウス/女子旅プレス】アメリカ・ニューヨーク発の高級ステーキ専門店「ベンジャミン ステーキハウス(BENJAMIN STEAK HOUSE)」が日本上陸。2017年5月、東京都内に1号店の出店を予定している。

【さらに写真を見る】NY発老舗ステーキ専門店「ベンジャミン ステーキハウス」2017年オープン

◆「ベンジャミン ステーキハウス」とは


1887年に創業したブルックリンにある老舗ステーキハウス「Peter Luger Steak House」で、マネージャーとしてキャリアを積んだベンジャミン・プロブカイ氏と、同店で20年以上シェフを務めたベテランのアーテュロ・マクレッド氏がオープンしたステーキハウス。

レストラン格付けガイドブックの「ザガット・サーベイ」の“ニューヨーク ベストレストラン100 2015年”では料理・内装・サービスの3項目で高評価を得て、第15位にランクイン。ニューヨーカーのみならず世界中から多くの著名人が訪れており、2014年に行われた国連総会の訪米時、安倍晋三首相も数あるレストランの中から同店でディナーを楽しんだ。

◆多くの著名人を虜にしてきた熟成ステーキ


同店で使用するのは、USDA認定を受けた厳選プライムビーフ。肉はシェフのマクレッド氏極秘のドライ・エイジング製法で、最低28日間熟成されたものを使用している。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■ベンジャミン ステーキハウス(BENJAMIN STEAK HOUSE)


オープン時期:2017年5月