【妻の怖い本音】夫の不倫が発覚! 離婚しないけど慰謝料いくらほしい?

写真拡大

最近、夫の様子がおかしいと思っていたら浮気していた! 話し合って離婚は思いとどまったけれど、どうにもこうにも腹の虫がおさまらない! そんな時、夫からいくらぐらい慰謝料が欲しいですか? 今回は既婚女性を対象に離婚しない場合の慰謝料について聞きました。

■30〜300万円と回答した人の意見

・「30万ぐらい必要だと思います。気持ちが見える額」(33歳/その他/その他)

・「浮気の年数で、浮気相手に色々とプレゼントなどをしているだろうから、相手に使っただけのお金はしっかり払ってもらいたい。100万から300万は絶対に欲しい」(34歳/その他/その他)

・「200万くらい。そのまま円満に結婚生活が続くとは考えられないけど、多く貰いすぎたらそれはそれでギクシャクしそう」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「300万円。腹いせに自分の車を買い替える」(38歳/その他/その他)

コツコツ節約して貯めたお金を浮気相手のために使われていたというのはショックですよね。その分のお金を払ってもらいたいという回答にはうなづけます。一方、離婚せず、その後も一緒に暮らしていくのだからあまり負担を強いることはできない、と相手を気遣うコメントもありました。

■500万円〜1,000万円と回答した人の意見

・「500万円。パートナーの貯金額からしてこらしめるためにはそれくらい必要」(27歳/その他/その他)

・「年収の600万くらいほしい。一年分あればゆるせれるかな?」(29歳/その他/その他)

・「1,000万円。今は払えなくても分割で。浮気には時間とお金がいると思うので、遊ぶお金をなくします」(33歳/その他/事務系専門職)

懲らしめるためにはそれなりの金額が必要という意見もちらほら。目安としては、1年分の年収や、パートナーが貯蓄している金額が挙げられました。確かにパートナーが自由になるお金がなくなれば、遊びや飲みにいく回数も少なくなりそうだし、浮気防止になるかも。

■「いらない」と答えた人の意見

・「一回、夕食に行くだけで良いです。離婚しなかった場合、夫婦で、生活していかなければならないので、贅沢はできません」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「いらない。そのかわり一生浮気のことは言い続ける」(33歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「財産は夫婦のでものなので慰謝料は要らない。その代わり家計は全て自分が把握し、無駄な遊びができない様に制約する」(28歳/その他/その他)

・「いらない。普段の生活で誠意を見せて欲しい」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「夫からはいらない。夫の両親が間に入って説得の上離婚しないと決めたのであれば、夫の両親から200〜300万いただきたいです」(30歳/その他/その他)

多かったのは、離婚をしないのなら、お金は夫婦共有の財産となるので慰謝料はいらない、という意見でした。「大事なのは今後の生活。お金でなく態度で示すべき」と、パートナーの誠意を求める意見も。「弱みを握っておく」なんていう意見もありましたが、パートナーにとってはいつその切り札が出されるかひやひやものでしょうね。

■まとめ

夫婦で話し合い、離婚をしないと決めたのであれば、大切となるのは今後の生活をどう立て直していくかではないでしょうか。「お金を払ったのだからもういいでしょ」と割り切られたらたまったものではありませんよね。パートナーが「もう浮気はこりごり」と思うような経済的なダメージを与えつつ、妻への誠意が感じられる対応をしてほしいものです。

(フォルサ/松原圭子)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数207件(25歳〜35歳の働く女性)