伴田良輔の「おっぱい学」トークライブ

写真拡大

写真家、作家として活躍する伴田良輔氏が、高円寺パンディットにて「おっぱい学」トークライブを初開催する。

これまで、15年以上にわたって撮り続けた究極の癒し写真の数々。それらをおしみなく公開し、「おっぱい」を語り尽くす。

イベント終了後には、会場にて懇親会(ドリンク代のみで参加OK)を予定。

<出演>
伴田良輔(写真家/作家)
京都生まれ。1985年に「独身者の科学」でデビュー。著書は「女の都」「100万人のよる伝説」「奇妙な本棚」など、エロスから奇想小説まで、ジャンルを超えて多数、翻訳に「悪趣味百科」「脚線美伝説」などがある。

写真家としては女性の乳房をクローズアップで撮影するシリーズを1990年代半ばに開始、写真集「鏡の国のおっぱい」、「BREASTS 乳房抄/写真篇」、「夢見る乳房」、「manma」(谷川俊太郎と共著)などがある。現在、新潮講座で「20世紀のエロスを読み解く」を開講中。クローズアップ撮影には、乳房のほかに、お尻、ひかがみシリーズがある。

<聞き手>
テリー植田(イベントプロデューサー)

<開催日時>
2016年10月1日(土)
17:30 オープン 18:00 スタート 20:00 終了予定

<参加費>
前売り 1500円 / 当日 2000円(1ドリンク付き)

(2016年9月2日時点の情報)