グランピングにも最適☆サイドを広げると3倍の面積になるキャンピングカーが秀逸

写真拡大

アウトドアが好きな人にとって、キャンピングカーは憧れのアイテム。

もし購入を考えている方は、こんなタイプのものはいかがでしょう?

markies03

・“折り畳み”できるキャンピングカー

オランダのデザイン会社、Bohtlingk architectuurが制作している「Maekies」は折り畳みできるキャンピングカー。

普段は四角いキャビンですが、キャンプサイトに到着すると…。

開く!

markies02

・グランピングにもぴったり

室内は広々として、ちょっとしたリビング感覚。

壁が透明なのでさらに解放感を感じます。

markies01

まるで秘密基地のような「Maekies」は、両側のスペースを開けば通常の3倍の床面積になるそうです。

markies04

グランピングにはまりそうという方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

Maekies

http://www.bohtlingk.nl/en/markies-2/

・アウトドア(まとめ)